<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
オススメ
カウンター
相互リンク 募集カウンターフットサル コート
track feed
なずなママのガレージセール

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.07.07 Wednesday  | - | - | 

響にタイムカード

最近の仕事は自宅でできないものが多いので、響を連れて会社へ行っています。

私が仕事している間、響は持って行ったトーマスのおもちゃやトミカで遊んだり、お絵描きしたり、空いてるパソコンでYoutube見たり。
6〜7時間以上いる事もありますが、職場の方も遊んでくれたりするのでグズるどころか、帰りたがらないので、帰るまでが大変だったりします。

この前、会社に行ったらいつの間にか『ひびき』と書かれたタイムカードが用意されていました^^
パートさん達が次々にタイムカードを押して行くのを羨ましそうに響が見ていたらしく、それに気づいた社員の方が作っておいてくれました。
今では「ボクねぇ、お仕事してんの」と自慢げな顔でタイムカードを押しています。
タイムカード

たまに「これを◯◯さんに持っていってくれる?」等、職場の人にお願いされて書類を届けに行ったりもします。
そんな時、途中で話しかけようものなら「ひびき今忙しいの!ママ、黙ってて!」と怒られ…
その気になって彼なりに張り切ってお手伝いしているみたいです^^

そんな私達親子を快く受け入れてくれる職場に感謝♪感謝♪

2008.01.31 Thursday 15:09 | comments(3) | - | 

道産子の子供はやっぱ雪遊びっしょ

今回の冬は雪が少ないと思っていたら、どかどかっと降りましたゆき

我が家のミニバン、ノア君の上にも50cm近い雪がてんこ盛り。
車を出すための雪下ろしだけでゼエゼエです。

今日は小樽へ釣りに行ったけど、あまりの寒さに断念。
けっこう風があったので寒さも倍増でした。

その代わり、小樽で行列のできるラーメン屋さん初代でラーメンを食べてきました。
美味しかったです♪醤油と元塩ラーメンを注文しましたが、私は元塩の方があっさりしていて好きでした。
冬はあまり並ばずに食べられるそうですよ^^

帰りに小樽の市場でお買い物。
どんぶり1杯分ありそうなタラコの切子を千円でゲット♪
明日から2週間はパパのお弁当にタラコが登場するでしょう。
タラコを嫌って程おみまいしてやるから覚悟しとけ〜ってくらいな量ですイヒヒ

札幌に帰って来てからは外遊び。
休日のパパは休む暇なんてありません。
せっせと雪だるまを作り、そり滑りできる山を作り…
私はコーヒ−片手に室内でぬくぬくしながら、まったり二人が遊んでいる姿を眺めていました。

2008雪遊び

絵本でしか見た事のなかった雪だるまを実際に作ったり、生まれて初めてのそり滑りに大興奮の響くん。

2008雪遊び

私も小さい頃同じように遊んだ事を思い出し『ふふっかわいい』な気持ちになりました。
2008.01.20 Sunday 21:58 | comments(4) | - | 

最近の響の成長

【響、2歳11ヶ月】
最近ますます自己主張が強くなり、好き嫌いもはっきりしてきた響。

七田眞先生の本やコメントで目にるする『子供は親の言う事は聞かないが、親の真似はする』という言葉を日々実感しています。

自宅で仕事をしている私はパソコンに向かっている時間が多い為、その姿を見ているせいか響もパソコンをいじるのが好き。
そのせいでデスクトップに置いてあるファイル名はいつもメチャメチャになります。
自分で開きたいファイルやフォルダ、インターネットで見たいリンクを上手にクリックして見ています。スクロールはまだうまくできずに一人で怒ったりしています。

あと、音楽の趣味もかなり変わってきました。
私としては七田の「言えるかな」とか「◯◯キッズ」シリーズのCDを聞いて欲しいんだけど「ママこれ聞きたくない」「なんかこれカッコいくないな〜」と言い、なぜかヒップホップを聞きたがります。
しかも大衆受けしそうなヒップホップというより、黒人のストリートギャングが登場しているバックでかかりそうなワルい感じ曲が好き…
( ̄_ ̄|||) どよ〜ん
我が家で聴くのは響くらいだけど、CDショップなどで耳にして気に入ったんでしょう。
「これカッコイイなぁ〜」とか言っちゃってます。
2歳の子がこんなんでいいんだろうか・・・

家事は真似をしたがるので、いろいろしてくれるようになりました。
ご飯を食べる前のテーブル拭き、食器をテーブルに並べたり料理を運んだり。
響と私と2人で食事をした時は、食べ終わった食器等全部響が下げてくれます。
まだ背が低くて上手に台所に置けないので、食器が割れやしないかとヒヤヒヤして見ていますが、まぁ割れてもいっか、というスタンス。

うちには犬が1匹いて今まで「ナッティ(犬の名前)がしーしーしたよ」「ウンチしたよ」と教えてくれていましたが最近は自らティッシュを持ってきて片付けようとしてくれます。

1時間くらいお留守番もするようになりました。
させようと思ったわけじゃないけど、「響、おうちで待ってる」と言うので最初はコンビニへちょっとした物を買いに行き、私もだんだん慣れてきてしまって今ではスーパーへ買い物へ行き、ついでに銀行にも行ってと1時間くらい家をあける事もしばしば。
響はひどく慎重派な子で「これは危ないよ」「これは熱いよ」と教えた物には怖がって絶対近づかないので、そうじゃない子だったら、火の元とかいろいろ心配で出来なかっただろうなぁ〜と思います。

添い寝もあまり必要じゃなくなってきました。
絵本を読み終わると「ママ、あっち行って」と言い、一人で寝たがる事が増えてきたので言われない日でも、絵本を読み終わると電気を消して私は部屋を出るようになりました。必ず1つか2つトミカやトーマスを持って寝る子なので少しの間遊んでいる声が聞こえてきますが、そのうち寝てしまいます。
ずいぶんラクになってきました。

トイレトレもそろそろ終わったらなぁ〜・・・



2008.01.15 Tuesday 13:26 | comments(3) | - | 

響くんお気に入りMUSICランキン2007

昨日、夕方から昼寝をした響は夜9時を回っても元気いっぱいで寝る様子がないので、一緒に「ミュージックステーション スーパーライブ2007」を見ました。
知ってる歌や好きな歌がかかるとジーッと見ていたり、口ずさんだり。

私達親と響のおばちゃんくらいしか読んでも楽しくないと思いますが
『響くんのお気に入りMUSICランキン2007!』

8位 熱帯夜(リップスライム)
    YouTubeでPVも見たがりますが間違いなく教育上良くない…
    PV見ながらベッドの上で踊ったりします(こちら↓)



7位 CMトドックの歌
    「トドック」の部分を「トラック」と歌ってます^^;

6位 きみの好きなとこ(平井堅)
    PVを見ると「POP STARのお兄ちゃんだね」と覚えているみたい

5位 仮面ライダー電王の主題歌
   獣拳戦隊ゲキレンジャー主題歌
    私は仮面ライダー電王の初期Climax Jumpの方が好き

4位 サクラ色(アンジェラ・アキ)
    PVを見ながら一緒に口ずさんだり、車で聴きながら私が歌おうと
    すると「Don't sing! 響歌うの!」とか言って歌わせてくれません

3位 He's a Really Useful Engine(きかんしゃトーマス英語版より)
   Thomas We Love You(きかんしゃトーマス英語版より)
    トーマスの歌は英語版の方が好きです

2位 トミカの歌(トミカ、トミカ、プラレール♪という歌)
    この歌は頭から離れなくなります(爆)

1位 Boo Boo Choo Choo(きかんしゃトーマス英語版より)

木製トーマスで遊んでる時にこの歌のかけろと言って、BGMにして遊んでいたりYouTubeを見たり。多い時で1日30回以上聴いたかな?
実は私もパパもこの歌が好きだったりします♪
日本語版は「こわくない」とかそんな題名だったと思いますが、断然オリジナルの英語版の方がイイ!

down英語育児や幼児教育されてる方々down
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング
2007.12.22 Saturday 23:36 | comments(0) | - | 

パパには全力で向かう息子

響は今2歳9ヶ月。
だいぶ力も強くなってきました。

男の子なので戦いごっことかも好きで、私にも飛びかかってきますが、そういうのはやっぱりパパと遊ぶ方が楽しいみたい。
見ていると、私にかかってくる時よりもパパヘかかって行く時の方が明らかに全力で向かっていくのが分かります。

パパは「どうせ俺は嫌われてるんだ…」とへこんだりするけど、私から言わせれば『パパは強いからこれくらいやっても平気だ』と思われているように見えるんだけど…

パパはわざわざ強さを誇示するような人とはほど遠い穏やかな人なのに『パパは強い』と思われている事にちょっと嬉しくも思います。

響が聞き分けなのない態度をとって私の言う事をなかなか聞いてくれない時も「パパが響がこうやってる事を見たら、なんて言うかな?」とか「パパが○○はしちゃいけないって言ってたよ」「響が○○したら、きっとパパは褒めてくれるよ」等言うとすんなり聞いてくれる事も多々あります。

私は四六時中、響を見ているから分かるけど、仕事で数日響と顔を合わせない事もあるパパには同じ行動でもとらえ方が違ったりするんだなぁ〜、へぇ〜〜っとパパに言われて気づく事が結構あります。

ほんとは響はパパが大好きで、パパに対して敬の心があると思うんだけどなぁ〜。
2007.11.24 Saturday 10:23 | comments(3) | trackbacks(0) | 

2歳8ヶ月のまとめ

少し日にちが経ってしまいましたが、響の2歳8ヶ月の成長記録を。

1歳の時に買ったパズル(多くて6ピース)以降、全くパズルを買ってなかったので20ピースのパズルを買ってみたところ、ちゃんと出来るようになっていました。
その後、車がたくさん載っている40ピースのパズルを欲しがるので、やらせてみましたが、まだ40ピースは難しいようです。
パズルをしている様子を見ている限り、パズルはあまり得意じゃないみたい。

トイレトレは最後の一歩がなかなか進まず、定期的にトイレへ連れて行けば失敗しませんが、相変わらず自分からトイレを教えてくれません。
今までで教えてくれたのは2〜3回程度です。

書く事はあまり興味がないらしく、進歩が見られません。
七田のプリントAを始める時期の目安の中に『○と×が書けるようになってから…』とありますが、まだ書けないので始められず…

寝る前の絵本タイムで、簡単な文章の英語絵本の時は「これ読める?」と英語で聞くと聞き取りづらいけど、ほとんどを読む?というか暗誦?できるようになっています。
ほぼ覚えている絵本は10冊くらいあると思います。

絵本タイムが終わると電気を消して添い寝していますが、すぐ寝そうな感じの日は電気を消したらすぐ部屋を出て、一人で寝せるようになりました。
以外とあっさり寝てくれます。

「〜だから、〜するよ」とか「〜してから、〜する」等、少し長い文章も話すようになってきました。まだ途中が聞き取りづらい事も多々ありますが。

パパが靴下を脱いでからポイッと投げた時、「パパ、ダメだよ!」と響が注意するシーンなんかもありました。
パパは苦笑しながら「は〜い、ごめんね。」と言い、投げた靴下を取りに行くハメに。

気づけば抱っこをする事もほとんどなくなっています。
なのでたまに抱っこするとすぐに腕がプルプル震える感じ^^;

生でヒップホップ系のダンスを見る機会があり(と言っても素人のですが)、すっかりダンス好きになった響。
「ママ、トーマス歌って」とか「ゲキレンジャー歌って」と私は歌わされ、響はベッドをステージに見立てて、得意げな顔で踊っています。
でもなぜか家族以外には絶対見せません。

わざと変な顔をしたり、おどけたりして喜ぶ事もかなり増えました。
こういう事するのは男の子が多いですね。
「響、おかしいね〜」と自分で言って笑ってます。

「お前は〜」なんて言葉も使うようになりました。
自分の事は相変わらず名前で呼んでいますが、たまに「ボク」も言います。
「あたし」とも言うので、まだその辺は分かってないみたい。

英語については、小まめに綴っているので省略^^;

2007.11.17 Saturday 22:08 | comments(2) | trackbacks(0) | 

虫の音

札幌はすっかり秋模様。
朝はストーブをつけるお宅もちらほらあるようです。
ベランダから見える木も紅葉が始まってきました。
我が家の目の前は野原なので夜になると秋の虫の音が聞こえてきます。

昨夜、カーテンの隙間から星が見え、響がベランダに出たいと言うので、抱っこしてベランダから一緒に空を眺めました。

「Look ! Moon and many many stars!」喜んでいます。
月に照らされた山々や木々、こういう情緒ある景色を見ている時は日本語を使って欲しい、と思ってしまうのは勝手な親の都合かしら〜?なんて思っていると、響は耳に手を当てて今度は「What noise is it?」と聞いてきました。

虫の鳴き声だと教えてあげると納得して、しばらく一緒に耳を傾けた私達。
虫の音を聞いて「きれいね〜。」と響が言ったのを聞き、『やっぱり響も日本人だなぁ〜』(当たり前だけど)と思いました。

最近読んだ『国家の品格』やその他の本でも、虫の音を「きれいだ」と感じ、そこに情緒を感じるのは日本人ならではの感性だと書かれていました。
それが当たり前だと思っていましたが、欧米人等は雑音にしか聞こえないそうです。

日本の豊かな四季がそういう感性を育てたとも書いてあり、何カ国か行った事のある私は理屈抜きに納得。
整備された公園もいいけれど、家からちょっと車を走らせれば手付かずの自然もあるので、雪が降るまでなるべく連れて行ってあげたいな〜と思いました。

down英語育児や幼児教育されてる方々down
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
ナレコム?学び&おけいこ?人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

2007.10.02 Tuesday 15:18 | comments(4) | trackbacks(0) | 

勇気ある一歩

響は私の友達が子供を連れて遊びに来たりと、ちゃんとお膳立てされている環境なら一緒に遊べますが、公園等ではあまり興味もないのか他の子供たちの中へ自分から入って行く事のない子でした。

私と響がよく行く公園へボールを持って遊びに行った時の事。

最初はいつもの様に私とボール遊びをしたり、遊具で遊んだり。
そのうち、砂場で遊んでいる6歳の女の子二人組が響の目に入りました。
以前通っていた保育園にいた子達で、響の事を覚えていてくれて、一度一緒に遊んでくれた女の子達です。
私と遊んでいても、二人組が気になって仕方がない様子。
ずっと躊躇していましたが、砂場の近くまで行き「これボール。ボールあるよ。」と二人組に向かって話しかけに行きました。
が、ちょっと距離が遠かったのと声が小さく二人組に気づいてもらえません。
何度も繰り返し言ってから諦めて私の元へ戻ってきました。
「ダメだったぁ〜」とでも言いたげな顔で(;^△^)
響の『ボール作戦』失敗。(笑´∀`)

私は滑り台しようと誘い、響も気を取り直していざ滑り台へ。
3段くらい階段を登った響は砂場をじーっと見て「ママ、先生と滑り台したい」と言い始めました。
先生??どうやら女の子二人組の事のようでした。
しばらく階段の途中で止まっていた響は、階段を降りて公園のそこらじゅうに生えている草をむしったかと思うと再び砂場へかけて行きました。

「見て、葉っぱだよ。これ…葉っぱ。」
『ボール作戦』のリベンジです^^
握った葉っぱを二人組の方へ差し出して20回近く言っていたでしょうか、かなり粘っていました。
でも砂遊びに夢中な二人組には響の小さな声は届きませんでした。
響の小さな手から葉っぱがはらはら落ち、物寂しげに肩を落とした背中がなんとも愛らしく…

ほんの3ヶ月前、少人数で先生のサポートも多いプリスクールはすぐ慣れたものの、保育園は最後まで馴染めなかった響の事を思い出していました。
いつもではありませんが、迎えに行くと園庭で元気に遊んでる子供たちの中、ポツンと一人突っ立ってたり、すみっこのベンチに座っているのは決まって響。
誰かがすでに遊んでいる場所へは行けないような子だったんです。

そんな響にとって、今回の行動はとても勇気ある一歩でした^^(二人組に声は届かなかったけど…)
私は「ママはちゃんと見てたよ!頑張ったね!」と心の中でエールを送りました。

私の元へ戻ってきた響は抱きついてきて溜め息をつきました。
「もうちょっと近くで大きな声だったら気づいてくれたよ」となぐさめていると、「あれー?響君じゃな〜い?」と聞こえてきました。

その後、ボール遊びやシーソー等で遊んでくれた事は言うまでもありません。
自分に気づいてくれた時の嬉しさで一杯の響の顔と、女の子達と一緒に「ぎっこん、ばっこん」と言いながらシーソーで上下している満面の笑顔は今でもはっきり浮かんできます。

私と遊んでいる時よりも嬉しそうにしている事に、寂しさ半分嬉しさ半分。
日常の些細な出来事ですが、イベント事や特別な場所へ遊びに行った事よりもずっと心に残る1シーンとなりました。

*** 昨日の英語取り組み ***
寝る前の読み聞かせ意外は響のリクエストで。
・DWEのメインDVD5(あまり見ていなかった)
・DWEのBook1を読み聞かせ
 (CDは面倒なので自分で読み聞かせ)
・寝る前に英語絵本5冊

down英語育児や幼児教育されてる方々down
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
ナレコム?学び&おけいこ?人気ブログランキング【ナレコム】ランキング
2007.09.28 Friday 10:12 | comments(6) | trackbacks(1) | 

お絵描きちょっと進歩

【響2歳7ヶ月】
ミニカーやレゴで遊んでばかりの響が、昨日はめずらしく自分でクレヨンとお絵描き帳を持ってきて、いろいろ描いていました。

今まではただの線ばかりでしたが、丸っぽい形の中に点をいくつか描いて「これママ」「これパパ」と顔っぽいものを描き始めました。
顔のパーツにしては点が多すぎる感じだけど、今まで線しか書かなかった響にしてはかなりの進歩♪

七田のエンジェル通信では『線描きプリント』をすでに勧められていましたが、プリントを広げても自由に殴り書きする事をアドバイザーに相談したら、しばらくはお絵描き帳で好きなように描かせてあげて下さいとアドバイスをもらっていました。
描く事は楽しいという気持ちが十分に育ったらプリントをするのがいいそうです。
少し形らしきものを描けるようになったら再び『線描きプリント』に挑戦してみて下さいと言われているので、そろそろその頃かな?それともまだ早い?!



2007.09.07 Friday 08:41 | comments(2) | trackbacks(0) | 

飛谷ユミ子さんとエハン・デラヴィさんの対談VTR

飛谷ユミコさん著の「CHILD POWER 実践 波動速読法?間脳をひらく子ども力 」はずっと前から読みたいと思っていましたが、すでに絶版なのかどこにも売っておらず、札幌の図書館にもなく諦めていました。

古本をネットで見つけて注文したのですが、その時一緒に見つけたのが飛谷ユミ子さんとエハン・デラヴィさんの対談VTRでした。
「無料版バックナンバー」のvol.20です。
これを見て、本の到着がますます待ち遠しくなりました。

2005年に配布されたものでですが、多忙を極める方なので、このようなインタビュービデオにはなかなか今はお目にかかれないと思います。
有料版の会員募集も締め切っていて、ここで見られる動画はいつまで観られるか分かりませんので興味のある方はチェックしてみて下さい。

2007.08.31 Friday 01:23 | comments(2) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 4 PAGES | >>