<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
オススメ
カウンター
相互リンク 募集カウンターフットサル コート
track feed
なずなママのガレージセール

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.07.07 Wednesday  | - | - | 

子供との日常英会話に役立つ本

図書館へ絵本を借りに行った時、さらっと読めそうな感じだったので「セイン・カミュとまゆげ犬のペラペラ英語」を一緒に借りて来ました。

そのくらい分かるわい!と思うくらい簡単なフレーズもたくさんあるけど、分かりやすいし子どもとの会話で使えそうなフレーズがいっぱいなので、子どもへの語りかけに特化したわけじゃないけど、かなりオススメ♪

これ一冊丸暗記してしまえば、子どもとの日常会話は応用すればある程度こなせる気がします。それくらい、日常でよく使う言い回しがいっぱいです。

How, get, take, would you~など、もっとたくさんありますが、いろんな用途として使える単語が会話形式で載っていて、カタカナでこんな風に読んだら英語っぽく聞こえるというフリガナが付いています。

手元に置いておくと重宝しそうな一冊。

ちなみに私が一番よく使いそうなフレーズはコレ!

「Can I have a bite?」一口もらってもいい?

biteは噛むって意味ですが、こんな風に使えるのは知りませんでした。

もうちょっと付け足して「クッキを一口もらってもいい?」にする場合は
「Can I have a bite of your cookie?」と食べたい物をofで繋げればOK。

まだ全てに目を通してないので、他にも使えるフレーズがあるかも♪

down英語育児や幼児教育されてる方々down
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング


2008.04.04 Friday 09:07 | comments(2) | - | 

名作アニメでママ英語〜ふしぎの国のアリス〜

評価:
---
¥ 1,097
(2007-09)
Amazonおすすめ度:
ディクテーションには最高の教材
今日は英語サークルの日。
児童英語講師の方が「これいいよ!」と1冊の本を持ってきました。

ふしぎの国のアリスのセリフ&解説付きな上に本編の入ったDVD付きで千円ぐらい。
なんてお買い得♪♪

中身を見せてもらいましたが、読みやすいし重要な表現は赤字になってたり解説が付いていたり、他にもこんなフレ−ズに言い替えられるよ的なワンポイントレッスンも付いていました。

買った方の話では、子供向けの映画だからあまり難しくない。
スラングが一切ないので基本を学ぶには良い。
イギリス発音のキャラクターもいればアメリカ発音のキャラクターもいるので、リスニングの勉強にももってこいじゃないかと。

なかなか良さそうなので、早速私も注文しました♪

子供と英語を楽しむにはこれくらいがちょうど良いんじゃないかなぁ〜。

down英語育児や幼児教育されてる方々down
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング
2008.02.18 Monday 22:24 | comments(5) | - | 

心に届く絵本

毎晩絵本を読んであげていると、ただ見入っているだけに見えても微妙な反応で『これは絵本に引き込まれている』『つまらなそう』など、分かります。

毎月少しづつ絵本を買ってますが、久しぶりに響の心に届く絵本に出会いました。

The Snowy Day (Picture Puffin)
Ezra Jack Keats Puffin (1981/06)売り上げランキング: 13291


コルデット賞を受賞した絵本なので、大当たりとはいかないまでもハズレって事はないだろうと思って購入したら、予想以上に響くんお気に入り。
私の印象はと言うと、Amazonでの解説とほぼ同じ感想。

『The Snowy Day』は、1963年にコルデコット賞に輝いた作品で、ある朝、男の子が起きると雪が積もっていたという、とてもシンプルなストーリーだ。切り抜き、水彩絵の具、コラージュなどの手法を使ったエズラ・ジャック・キーツのイラストは、素朴な色とその組み合わせがすばらしい。穏やかなストーリーと落ち着いたイラストがうまく調和しているからこそ、ふわふわの雪が降り積もった静けさを自然と感じさせてくれる。男の子は雪で覆われた町で、ささやかな探検をする―― 足跡をつけたり、木をゆすって雪を落としたり、雪の上に寝転んで人型をつけてみたり、明日の雪合戦のために雪のおだんごを作ってみたり。何歳になっても、だれにとっても、一面の銀世界は「不思議の国」。キーツのやさしい贈り物は、そんな理屈ぬきの喜びを教えてくれる。
すばらしいアートワークや色調のほかに、この絵本にはもう1つ注目すべき重要な点がある。ホーンブック誌によると、『The Snowy Day』は「黒人の男の子が主人公となった初めてのフルカラーの絵本」なのだ。この傑作を欲しくなる理由が、これでもう1つできたはず。雪の結晶のように個性的で、特別な絵本。(Amazon.com)

雑とは違うシンプルさが想像の幅を広げる感じで好きです。
文章は1ページに5行くらいあって、難しい言葉は使わずに上手に表現されていると思いました。響の知っている言葉でほとんどが書かれています。

同じく彼の作品、「Peter's chair」も評判が良いので買ってみようと思います。

Peter's Chair (Picture Puffin)
Ezra Jack Keats Puffin (1998/08)売り上げランキング: 16086


どちらの絵本にもPeterという黒人の男の子が出てくるので、「The snowy day」の続編って感じなのかな?



down英語育児や幼児教育されてる方々down
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

2008.02.08 Friday 21:47 | comments(0) | - | 

子どもは英語でしつけなさいby戸張郁子

評価:
戸張 郁子
¥ 1,890
(2001-04)
英語表現集としてはひどい
英語素人のママには最適!
英語ダメママならお勧め
戸張郁子さんという方は数冊英語育児本を出されていますが、今まで一冊も読んだ事がありませんでした。
「お母さんのガミガミ英語」を主催している方で、どうも「ガミガミ」っていうのがイマイチで…

ある方に薦められて読んでみたのがきっかけです。

語りかけのフレーズとしては『ヘンリーおじさんシリーズ』や『伊原さんちの〜』の方が好きです。

CD付きなのでCDも一応聞いてみました。
発音を聞くにはいいかもしれないけど、日本語訳はまさにガミガミ口調のフレーズもあったりして、1回聞けばいいかな?という感じでした。

ただコラムには面白い記事やなるほどぉ〜と思う記事がありました。

日本語もそうであるように、いろんな英語育児フレーズの中で自分の好きなしっくりくる言い回しを使えばいいと思んだけど、とりあえずバリーエーションを知らなければ始まらない。なので読んで損はない本でした。

down英語育児や幼児教育されてる方々down
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング
2007.12.14 Friday 16:10 | comments(0) | - | 

井原さんちの英語で子育て―超使いやすい!表現集の決定版

評価:
学習研究社
¥ 1,785
Amazonおすすめ度:
感動です♪
毎日こつこつ話しかけるって大切なんですね
目からウロコ
早起き実践中ですが、夜中の2時に目が覚めてしまいサクッと1冊こちらの本を読みました。
マンガ仕立てになっている章があってこれがまた、面白いです♪

英語の語りかけで、これはイイ!と思ったものが1つありました。
英語の表現をひとつずつ確実にモノにする方法。
『このフレーズをモノにしよう!』と1つ決めたら左手の甲にマーカーで書くというものです。
このシンプルさがなんともイイ♪
それが自然に消えるまで何度も何度も使ったそうです。
普段の生活の中で語りかけにあまり使っていないフレーズにこの方法を使うといいな〜と思いました。
育児に家事、仕事もあって英語だけに意識を向けていられないので、いっぺんに何でもというのはママにも難しい!
このフレーズ使ってあげようと思っても、他の事をしているとついつい忘れてしまうので、早速今日から実行です。

小さな子供との日常会話で使えるフレーズがいっぱいだし、コラムも「this」「that」「it」の使い分けについてや、日本で習ったネイティブが聞くとヘンな英語等載っていて『へぇ〜、なるほどー』というものもたくさんありました。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへいろんな方の書評が見れます♪
2007.03.14 Wednesday 03:36 | comments(0) | trackbacks(0) | 

赤ちゃんからの英語レッスン―絵本で育てるバイリンガル

評価:
リヨン社
---
Amazonおすすめ度:
読んでるだけでワクワクする素敵な本
すばらしい!!
とても納得できる内容
副題にもあるように、児童英語講師のママが絵本でバイリンガルを育てたという本です。
子供に英会話教室で週1回ゲームをして遊ばせたところで英語は身に付かない事を経験された筆者が、試行錯誤しながら英語絵本の多読に辿り着くわけですが、毎日の積み重ねが大切だと改めて感じました。
15分ほどで読み終わりましたが、内容はとても良かったです♪
英語絵本の多読をメインに英語育児されているママには必見!!

子供の英語がどんな風に成長していったのかや、読んだ絵本の紹介もありました。
セットの絵本がほとんどですが、レビューもあって参考になります。
「CTP」「ORT」「One hundred English」「high-Frequency Readers」「Sight word Readers」など他にも載っていました。
どのセットにするか迷っているなら、この本を参考にしたらいいんじゃないでしょうか。

個人的にセットの絵本は結構好きです。
どれを選んでいいか分からない私にとっては助かるし、文章の短いものが多いので子供も飽きずに見てくれます。
単品の長めの文章が入った絵本よりも、短い文章だとすぐに暗唱もしてくれるから、親も英語育児してて良かった〜と実感できてママの活力にもなります♪

絵本の良いところは、英語に関して言うなら『センテンスを覚える!』これに尽きると思います。

まだ我が家にはORTのセットがいくつかと、七田のスピークアップストーリズしかありませんが、少しずつ増やして読み聞かせしてあげたいな〜。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへいろんな方の書評が見れます♪
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本を紹介している方々♪
2007.03.12 Monday 03:33 | comments(0) | trackbacks(0) | 

母と子の遊んで覚える―はじめてえいご Mom & Kids English Kobunsha Paperbacks 17

評価:
光文社
---
Amazonおすすめ度:
お気に入りです。
楽しめますよ☆
今まで読んだ英語の語りかけ用の本で、一番やさしくてオススメ♪
図書館で借りたけど手元に置いておきたい1冊。
英語苦手なママはこの本から実践するといいんじゃないかと思います。

ママと子供との会話が4センテンスくらいづつ載っているので、語りかけた英会話の後にどう続けたらいいのかイメージしやすいです。
あと会話文にそれぞれポイントと題したコメントが載っていて、結構面白いです。

「靴下はいて」「幼稚園、どうだった?」「おやつよ〜」「やってごらん」「ヒミツ!」「かわいいね!」等、短いフレーズでよく使いそうなものばかり。

英語の手遊び歌も載っていましたが、歌を知らないと楽譜も付いていないしCD付きでもないので分かりづらいかも。
ただポピュラーな歌ばかりなので、英語育児されているおうちなら
CDやDVDで知ってそうなのばかりです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへいろんな方の書評が見れます♪
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本を紹介している方々♪
2007.03.12 Monday 03:31 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ヘンリーおじさんの英語で子育てができる本―ネイティブが答える英語Q&A

評価:
アルク
¥ 1,995
Amazonおすすめ度:
good!good!good!
楽しいです。
わかりやすかったです。
いろんなサイトでお薦めされているので買ってみました。
イマイチなら売っちゃおうと思いましたが、知らなかった言い回しもいっぱいで我が家の本棚の住人になりそうです。

この本の良いところは、なんと言っても英語で育児するにしても子供が親の愛情を感じる事が前提とされているところです♪
ちょっとした一言を付け加えるだけで、きつい口調から愛情ある表現に変える方法が書かれています。
ネイティブならではの微妙な表現までは教科書に載っていないので、オススメです。

幼児に語りかけるセンテンスが数種類づつ載っていて、CDも付いているので発音チェックもできます。
我が家でよく使いそうな語句としては、お片づけしてほしい時の語りかけや「良かったね」と語りかける言い回し、「テーブルに足を乗せないで!」(ふざけてすぐやります)の言い方などなど。

数百語あるので、まずは日常よく使いそうなセンテンスを少しずつ
使って私が覚えてしまったらまた増やしていくという感じにしようと思ってます。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ←英語育児されてる方がいっぱい♪
2007.02.28 Wednesday 03:29 | comments(0) | trackbacks(0) | 

バイリンガルを育てる―0歳からの英語教育

評価:
くろしお出版
¥ 1,680
Amazonおすすめ度:
明確なバイリンガル成長期
言語能力発達のダイナミクス
子供がバイリンガルに育っていく様子がよくわかります
英語育児の参考にと読んでみました。
子どもはペラペラのバイリンガルになられたみたいですが、著者は家の中ではオール英語で、いろんな国に親子で長期間移り住んでいる、という私の生活とはかなりかけ離れた環境で、参考になったかと言うと・・・って感じ。

どちらかと言うと日本と海外を行き来されている家庭でバイリンガル子育てをしている方にオススメと言えそう。
「子どもの海外生活で失った日本語を取り戻すには〜」なんて我が家には縁遠い事が書かれてあります。

読み物としては、『こういう人生を歩んでいる方もいるんだぁ』
と思える内容でした。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへいろんな方の書評が見れます♪
2007.02.22 Thursday 03:27 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |