<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
オススメ
カウンター
相互リンク 募集カウンターフットサル コート
track feed
なずなママのガレージセール

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.07.07 Wednesday  | - | - | 

子供の生活リズムを考え直す

なんだか最近、響の取り組みにうまく時間が割けません。

今週読む予定だった絵本数冊もまだ1冊も読んでいないし、今日はヤマハ音楽教室の日だと言うのに昨夜ちょっと宿題をこなしただけ。

毎日できているのは七田プリント。

ここのところプリントが終わった後、プリントの内容に関連した遊びを響が提案してくるので付き合ってあげると普通に30分以上経ってしまいます。

例えば、昨日は響がプリントの裏に自分ですごろくの絵を書いて、違うプリントに出てきていたイラストを切り取り、それを駒にしてすごろくゲームをしました。

「ここに止まったら何をする事にする?」なんてやってたら30分なんてあっという間です。

それでもそういう遊びの中で『止まったマスに指示を書く』『コマに色を塗ったり切ったりする』等々、遊びを通してできる事がたくさんあるし、家にいる時はたまに私が遊んであげないと寝るまで一人遊びは可哀想と思ってもみたり。

なるべく響が幼稚園へ行っている間に家事をして時間を作る様にはしていますが、日中、仕事が立て続けに入ると後回しになっていた家の用事が溜まって結局響は放置プレイ。

やろうと思っていた取り組みはたまっていくばかり。

一応1週間単位でその週にだいたいしようと思っている取り組みというのが私の頭の中にあるので、その週のうちに穴埋めしたいとは考えていますが、なかなか思う様にいきません。

響の生活リズムと言うより、私と響の生活リズムをどう組み合わせるか?を考え直さなくちゃ〜と考え始めています。

そう考えると響の生活リズムで変えた方がいい部分はあまりないんで、私?!

明日朝が締め切りの仕事が待っているので、今日も響が帰って来るまでは仕事をして終わっちゃいそう〜〜ヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。

フルタイムで働いてるママさんってすごいわぁ〜〜。


結晶━━━━━━━━━━━━━━結晶
足跡や拍手がないのでお帰りの際に
ポチっとして頂けると嬉しいです
結晶━━━━━━━━━━━━━━結晶
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



2009.11.26 Thursday 09:01 | comments(2) | - | 

おうちの環境作りが大事

響の通っている英語教室、普段は響と先生の子供の2人だけですが、最近私の友達の子供も一緒に隔週ですがレッスンを受けています。

友達のお子さんは幼稚園へ通うようにプリスクールへ毎日通っています。

たまにプリ以外の場所でも英語を使う環境を作ってあげたいという事で、たまに響のクラスへ遊びに来ていると言った感じです。

さすがに毎日プリへ行ってるだけあって、伝えたい事は自然と口から出てきて羨ましいぃ〜。

先生がちょっと席をはずしている時の子供同士のおしゃべりでも英語を使います。

「今日、私ね、◯◯っていうおもちゃを持って来たからレッスン終わったら見せてあげるね〜。先生には内緒だよ。」なんて事を普通に英語で響達に言う程の達者ぶり。

毎回、その子の英語を聞いて感心しているんですが、友達は友達で響をそういう目で見てくれているようでした。

「毎日プリに行ってる子供と英語圏のパパの子供の中で、遅れる事なくついていけるんだから、やっぱりちゃんと英語耳ができてるんだね〜。」と。

響の性格もあるけど、発する言葉は少ないものの、そう言われてみれば先生の指示は理解しているし、子供達が話す英語も理解して反応したり返事をしたりしています。

以前から比べると、響の好みが出てきて見たい見たくない、聞きたい聞きたくない等言う事も増えたり、七田の取り組みや響がやりたい遊び、最近になるとヤマハ音楽教室の予習復習(と言ってもCDを聞いたりDVD見たり、たまに鍵盤を触ったり)等々、やる事が増えて英語にさける時間がずいぶん少なくなってしまいました。

幼稚園に入ってから英語に触れる時間が激減しても、それほど衰えた感がないのは、幼稚園に入る前までは1日平均すると5時間くらいは英語に触れていたせいかなぁ〜と思ったりします。

継続するという根気は必要であっても、それほど苦労もなく響が英語を苦痛に感じる事なく普通に受け入れているのは、やっぱり小さい頃から英語に触れいてたのが大きいのかもしれません。

拒否反応しないような年齢から始めるってやっぱりいいかも。


結晶━━━━━━━━━━━━━━結晶
足跡や拍手がないのでお帰りの際に
ポチっとして頂けると嬉しいです
結晶━━━━━━━━━━━━━━結晶
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

2009.11.24 Tuesday 17:44 | comments(4) | - | 

ORTの図書館蔵書申請の結果

昨日、図書館の方から電話が来ました。

以前に購入希望申し込みをしていたORT絵本の件です。

会議にかけられ、ORTは絵本ではなく学習参考書と見なされ、蔵書に至る事はできませんでした。

学習参考書は蔵書対象にはならないからです。

一応「他の県で蔵書している図書館もあるんですよ。」とは言っておきましたが、ん〜〜、残念です。

私に今回の事を提案してくれた友人は、どこの図書館がどれだけ蔵書しているか等の資料を作って改めて図書館へ行って来ると言ってたので、まだまだ諦めた訳ではありません。

あとちょっと疑問だったのが、購入希望をしている人数が5名という事でした。

Blogを通して参加して下さった方が実際に購入希望を提出されたかは確かめられませんが、記入してもらった用紙を私が提出して来た人数だけで5名は超えています。

中央図書館だけで5名というカウント方法なのか??

でも市内にはたくさん図書館が点在しているのにそんなカウントの仕方するのかな?とちょっと疑問です。

もしかしたら実際はちゃんと人数を把握できないのが現状かもしれないし、担当された方がさらっと調べてそう答えただけなのかもしれませんが、腑に落ちない感じです。

ORTが札幌の図書館に入りやすくなる資料等があれば、私も引き続きそれを提出したりと予定をしていますので『ORTを札幌の図書館の蔵書にして欲しい!』という方がいましたら、以前の記事の『※※ご協力のお願い※※札幌の図書館にもORTを』からテンプレートをダウンロード&印刷をして、図書館へ購入希望用紙の提出をお願いします。


結晶━━━━━━━━━━━━━━結晶
足跡や拍手がないのでお帰りの際に
ポチっとして頂けると嬉しいです
結晶━━━━━━━━━━━━━━結晶
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

2009.11.21 Saturday 10:57 | comments(5) | - | 

子供と『戦争』の話題に

先日、何気にニュースをTVで流しながら台所に立っていたら、ベトナム戦争についての小さな特集が始まりました。

おもちゃの部屋で遊んでいた響は、番組の音を聞いてTVの前へやって来て食い入って観ています。

負傷した子供、戦闘シーン、荒廃した町並み、決して子供が観て楽しい内容ではなかったけど、響は最後まで黙って観ていました。

見終わると「ママ、今のが『ベトナム戦争』なの?」と聞いてきます。

「あれはベトナム戦争だけど、人と人が戦って殺し合うのを戦争って言うんだよ。」と答えました。

「あそこは響のおうちの近くじゃない?」と不安げです。

「あれは響が生まれる前の昔のお話で、もう戦争はないけど、響のひいおばあちゃんは戦争を体験したんだよ。体験って分かる?ああいうさっきTVでやってたみたいな所にいた事があるんだよ。」

そう教えてあげると、とても驚いた顔をしていました。

昔の話だけど、自分の知っている人が戦争を体験しているというのが響にとってはより身近に感じたのかもしれません。

「あの人達は悪い事したからやられちゃったの?」と、4歳児ながらいろんな疑問が湧いてくるようでした。

「戦争は国と国とのケンカみたいな感じでね、どっちが悪いとかじゃないの。だから間違った事をしたり言ったりしている国でも力が強かったら勝つの。」そうは教えてみたものの、響はイマイチ理解していない様子でした。

「響がお友達とおもちゃの取り合いをしたら、それはどっちが悪いと思う?」

「どっちも悪いと思う。」

「そうだね。じゃぁおもちゃの取り合いでケンカになって、響が負けちゃったら響が悪かったって事になるかな?」

「やっぱりどっちも悪い。」

「そうそう。戦争もそういう事なんだよ。戦争っていうケンカをして勝った国はね『お前は負けたんだから、オレの言う事聞け』って言うの。だから勝った国だから偉いとか正しいとかではないんだよ。」

そんな会話が続き、響は少し黙っていろいろ考えてからムッとした表情で「そんなのバカヤローだよ。」と憤りを感じたのが分かる様な言い方で、そんな言葉を吐き出しました。

響の中の複雑な善悪の判断や良心、いろんなものが私の思っている以上に育っているのを感じました。

今度、ひいおばあちゃんに会う時に戦争のお話を聞きたいんだそうです。

何を聞きたいのかな?

リビングヒストリーという時代の転換期を生きた日本人のインタビューを集めたサイトがあります。

歴史の教科書では決して知る事のできない、戦時中や戦後の復興を経験した大先輩である日本人の言葉に出会えるとても良いサイトですが、最近活動終了となってしまったのでいつまでサイト運営されるか分からないので早めに訪れる事をオススメします^^


結晶━━━━━━━━━━━━━━結晶
足跡や拍手がないのでお帰りの際に
ポチっとして頂けると嬉しいです
結晶━━━━━━━━━━━━━━結晶
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

2009.11.19 Thursday 09:28 | comments(0) | - | 

DVDとCDのかけ流し変更

ヤマハ音楽教室へ通う様になってから、ヤマハのDVDも観るようになった響。

私からヤマハのDVDをかける事はありませんが、ヤマハのレッスンは響が好きでやってる事もあり、自分から観たいと言います。

一度観ると、この曲をもう一回とか音楽を聞きながらキーボードに向ったり。

英語の番組ばかり観ていた時間の中に音楽のDVDが入ってきましたが、単純に音楽のDVDの分だけ1日に観る時間が増えるというのもどうかな〜と思い、しばらくCDのかけ流しを気が向いた時にしかしていませんでしたが、復活させる事にしました。

ただ困った事に英語CDのかけ流しをし始めると「マイケルジャクソンにして。」と言われます。

仕方が無いので「ママはディズニー(DWE)が聞きたいから、順番ね。」と、DWEのCDを1枚聞いたらマイケルの歌数曲という感じになっています。

まだ数日しか経っていないので、響からなんのリアクションも見られませんが、たまに口ずさんでくれたりするといいんだけどなぁ〜とちょっと期待もしています。


結晶━━━━━━━━━━━━━━結晶
足跡や拍手がないのでお帰りの際に
ポチっとして頂けると嬉しいです
結晶━━━━━━━━━━━━━━結晶
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

2009.11.16 Monday 08:30 | comments(0) | - | 
 | 1 / 1 PAGES |