<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
オススメ
カウンター
相互リンク 募集カウンターフットサル コート
track feed
なずなママのガレージセール

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.07.07 Wednesday  | - | - | 

英語育児をしていて、ちょっと恥ずかしい事

友達から子供達を連れて銭湯に行かない?と誘われて、行く約束をしました。
そこでちょっと恥ずかしいなぁと思った事があります。

息子はまだ「ばんざい」を知りません。
服を脱がせる時、「ばんざいして?」と言っても分かりませんが英語で言うとばんざいしてくれるので、ずっとそうしてきました。

「ばんざい」も覚えた方がいいだろうと思い、教えましたが「No! up! up!」と言われてしまいました。
これは、英語で先に覚えたものはどれもこんな反応です。
動物図鑑を一緒に観ている時、カバを見て「カバだよ」と言っても「hippo」と息子は答えるので「カバでもいいんだよ」と教えてあげるんですが、「hippo! hippo!」と何度も言って『ちがう!これはhippoなの!』という感じです。

銭湯だとたくさん人がいるので、子供の服を脱がせる時に「hands up」とか「arms up」と言うのは私の方が気恥ずかしい感じがします(^_^;

余談ですが、英語育児ならではの出来事が以前にもありました。
近くで子育てサークルのようなものがあったので、参加した時のことです。
基本的には自由に遊びますが、最後にボランティアで参加しているおばさんがエプロン紙芝居をやってくれました。
たくさんの動物が出てきて「この動物はなんてなくの?」と聞いてきて、子供たちがそれに答えながら進むお話でした。
羊が出てくるとみんなは「メェ〜」と言ってるけど息子は「バー」だし、ブタが出てくるとみんなは「ブーブー」で息子は「オイオイ」です。
みんなと違う鳴き声を言うたびに近くにいた3歳くらいの子供に「オイオイだって〜!ブーブーだよ」と笑われ、息子は悲しい顔をして私に抱きついてきました。
後半はだんまりで、みんなと一緒に鳴き真似をせずにただ見ているだけ。
ちょっと可哀想だな・・・と思いましたが、これからもきっとこういう事はあるだろうと思いました。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ←英語育児されてる方がいっぱい♪
人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ
2006.11.21 Tuesday 16:25 | comments(0) | - | 
<< 七田式とDWE、1日の取り組みの流れ | main | 七田教室・1歳9ヶ月・第3週目 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2010.07.07 Wednesday 16:25 | - | - |