<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
オススメ
カウンター
相互リンク 募集カウンターフットサル コート
track feed
なずなママのガレージセール

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.07.07 Wednesday  | - | - | 

『子育て』『いじめ』について『オーラの泉』が語る

今週の『オーラの泉』は堀ちえみさんがゲストで、主に「子育て」「いじめ」「自殺」について語られる内容だったので、録画しながら観ました。
とても良い内容だったのでDVDにして永久保存版にしようと思ってます♪

もし観ていない方は、『星が生まれて消えるまで』というブログを見て下さい。
『オーラの泉』の文字おこしをして下さっている、ありがた〜いブログです^^

堀ちえみさんが一番感心がある事は、5人もお子さんがいるのでやはり「子育て」についてでした。
堀ちえみさんの個人的問題よりもほとんどが「子育て」「いじめ」「自殺」について美輪さんと江原さんが熱く語ると言う珍しい内容で、堀ちえみさんがゲストで呼ばれたのも、その事を番組で放送する為に選ばれたような感じでした。

現代の社会環境に対して「子育て」に不安を持つお母さんは少なくないと思います。
最近は毎日のように、いじめや子供の自殺、親子間での殺しや虐待のニュースが流れています。
私自身も、息子が小学校に行く頃にはもっと物騒な世の中になって小学校もスクールバスになるんじゃないか?と思ったりします。

番組内でお二人が何度も「子供は昔も今も何も変わっていない、子供は社会の鏡なだけ」と言ってました。
子供にはすばらしい環境適応力があると思います。
良くも悪くも染まりやすい小さな頃から、しっかり善し悪しを親が教える事の大切さをしみじみ感じました。
また、いじめは「恥」であるという事、「恥を知る」事を覚えさせなくちゃダメだとおっしゃってました。

あと印象に残っている1つとして「思いやり」についてのお話です。
誰でも「思いやりのある子供に〜」と望まれると思いますが、美輪さんが『思いやりは想像力だ』とおしゃってました。
ん〜〜、深い・・・
過干渉や過保護はやめて、たくさんの経験を与える子育てが思いやりのある子供を育てるというのが江原さんの言葉です。
美輪さんは良い本や詩集、美しい音楽は想像力を高めるので薦めていました。

もう個人ではどうにもならないくらい社会環境が悪くなっているので、企業単位で変えていかなければならないと強く訴えていたのも心に残りました。

私も今の資本主義は利益追求型になりすぎて環境や人間関係等全てギスギスしていると、ずっと思っていました。
私は会社経営をしている親の背中を見て育ってきたので、企業というものに対する思いは強く、また仕事に対しては真剣に向き合ってきたつもりです。

これは私の思う企業の形ですが、企業は社会貢献する事、従業員に生活を保障する事、お客様にも喜ばれ、働く事を通して従業人の人間性を高める場や機会を与える事、が大事だと思っています。
理想論と思われるかもしれませんが、それを実践して成功している企業をいくつも知っています。
残念ながら、環境に悪くてもそちらの方が利益が出るのであれば後者を選択する企業や、効率ばかり求めたり、従業員を使い捨てのように扱う企業が多いのも事実です。

大人社会が変われば子供社会も変わるのならば、今一番変わらなければならないのは経営者じゃないかと思います。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ←英語育児されてる方がいっぱい♪
人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ



2006.12.01 Friday 02:18 | comments(0) | - | 
<< 今さらピッカブー | main | 慣らし保育を始めました >>

スポンサーサイト

[ - ]
2010.07.07 Wednesday 02:18 | - | - |