<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
オススメ
カウンター
相互リンク 募集カウンターフットサル コート
track feed
なずなママのガレージセール

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.07.07 Wednesday  | - | - | 

ステロイドパルス2クール目終了時点までの推移

ステロイドパルス療法2クール目を終え、退院しました。
1〜3日目はプレドニンの点滴250ml毎、3日目の点滴が終わったらすぐに退院となり1日入院日が減りました。

Iga腎症ですが私の場合、ネフローゼ症候群でもあり、蛋白尿がとても多いので先生は一番蛋白尿の数値を気にしています。
蛋白尿自体が、腎臓を悪くする大きな原因でもあるからです。

現に入院前は蛋白尿が7g〜9gありました。
最終的には1年後を目安に1g以下が目標と言われています。
先生の言い方ではダメ元でやってみましょうという感じでした。

扁桃腺摘出が12/5
ステロイドパルス療法の1クール目が12/20〜12/23
ステロイドパルス療法の2クール目1/10〜13となりました。

12/21の24時間蓄尿した検査結果では蛋白尿7.5g、クレアチニン1.2
12/27の外来検査では尿蛋白3.5g(4g減!!)、クレアチニン1.2
1/9の24時間蓄尿した検査結果では蛋白尿2.5g(さらに1g減!!)、クレアチニン1.12

わずか3週間でこんなに減るならもっと早く治療すれば良かったと思いました。
先生もビックリの検査結果で、「何か個人的にやってる事でもあるのかい?」と聞かれたくらいです。

12月初めから、前回も書いたHADO-Rという機械で作ってもらった波動水を飲んでいるんですが、「お水に気を使ってる程度です」と無難に答えておきました。

Iga腎症とネフローゼ症候群の治療は長期的なので、ぬか喜びにならない様気を付けてこれからも生活していこうと思います。



2007.01.12 Friday 23:44 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< ステロイドパルス、2クール目 | main | 『好き』ってすごい!! >>

スポンサーサイト

[ - ]
2010.07.07 Wednesday 23:44 | - | - | 









ネフローゼ症候群とは
症候群情報サイト 症候群を理解しようでは〜症候群と名前が付く病気について解説しています。
| 症候群情報サイト 症候群を理解しよう | 2007/01/27 9:45 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/01/29 9:44 AM |