<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
オススメ
カウンター
相互リンク 募集カウンターフットサル コート
track feed
なずなママのガレージセール

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.07.07 Wednesday  | - | - | 

Iga腎症ってアレルギーなの??

長年Iga腎症のため通院していた某病院から、知人の薦め等あって転院する事にした。
先日、初めて転院先の病院へ足を運び、これから私の担当医となる先生と会った。

まずは大まかにIga腎症とはどんな病気なのか?という説明を受けたのだが、「Iga腎症は腎臓の病気ですが、大きく分けるとアレルギーに分類されます」と言われた時には驚いた。
もうこの病気に数年付き合っているが、そんな話を聞いたのは初めて。
その後、治療方法の選択肢やこれからの通院についての話等をしてこの日は血液検査と尿検査をして帰宅した。

「アレルギー」というのが気になり、ネットで調べてみると3型アレルギーという分類の中に確かにIga腎症があった。
喘息もアレルギーの分類の中にあって、妹は喘息なので思わず『私達アレルギー姉妹じゃん』とパソコンの画面を前に言ってしまった。

以前、「喘息持ってる母親の子供はアトピーの子多いんだよね」と妹が言っていた。
なぜそんな話をしてきたかと言うと妹の子供がアトピーだから。
その時の言葉が「アレルギー持ってる母親の子供はアレルギーの子多いんだよね」と「喘息」と「アトピー」が「アレルギー」に置き換えられて私の頭の中をよぎった。
今はまだ健康優良児に見える息子も何かアレルギーを抱えていたりして・・・

それがどんなアレルギーにせよ、強い薬は体に負担がかかるので自分のためにも息子のためにも、お医者さんまかせにしないでIga腎症やアレルギーについての知識を深めておこうと思った。

それから1つ気になるのが、私に吉田治療室を紹介してくれたプレバランスのHPには『アレルギーの方へ』というカテゴリがある。
一通り見てみたが、私の持病にもフォトンセラピーは有効だと理解していいのかな?と思った。

人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ
2006.08.28 Monday 07:52 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< ブログに貼り付けできるmovieはこれがいいかも♪ | main | 七田教室への入室申込みと、札幌中央教室を選んだ訳 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2010.07.07 Wednesday 07:52 | - | - | 









アレルギー発症のメカニズムと対策
皆さんはアレルギー反応がどうして起こるのか?もうご存知だと思います。病医院のド
| シックハウス診断&解決NAVI | 2006/08/28 2:28 PM |