<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
オススメ
カウンター
相互リンク 募集カウンターフットサル コート
track feed
なずなママのガレージセール

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.07.07 Wednesday  | - | - | 

夏休みに何しよう?

幼稚園の夏休みまであと数日。

そろそろ夏休み中に何をしようか?と考え始めています。

今年は幼稚園の預かり保育を定期利用するので夏休みと言っても、取れる時間は幼稚園のある日常とほとんど変わらなかったりします^^;

なので、1つだけでもやろうと思っているのが絵日記を描く事。

響と一緒に私も絵日記を描こうと思っています。

文字読みから文章読みへ移行する段階なので、最初は響に1日おきくらいにお手紙を書こうと考えていましたが、どうせなら一緒に絵日記を描いた方が長続きして楽しいんじゃないか?と思って。

簡単な文章を1行から始めるくらいがちょうどいいかも。いや、単語から?!

1行の文章を書く集中力が響にあるのか、ちょっと心配ですが…^^;

幼児向けの絵日記帳って意外となくて、やっと見つけたのがくもんの絵日記。

はじめてみようよえにっき―4・5・6歳 (夏のおけいこ帳)

くもん出版
売り上げランキング: 25625
おすすめ度の平均: 4.0
4 夏休みの学習&思い出に


まだ手元に届いてませんが、内容説明を読んで良さそうなので購入してみました。

以下説明文です。
「夏休みをきっかけに、学習習慣をつけ、ひらがなや数の基礎を身につける夏のおけいこ帳シリーズのえにっき編。幼児にとって、毎日は新しい発見の連続です。すべてのものごとを素直な目と柔軟な感性でとらえることができるからです。本書は、絵日記のかきかたを段階的に学習し、お子さまの表現力を高めていきます。
 内容は、絵日記に必要な絵や言葉、簡単な文章を、段階をふんで学習し、絵日記には何をどのように書いたらよいかを身につけ、自分の体験を絵日記という形で表現することができるようになります。
 早寝・早起き/はみがき/お手伝い/天気をシールをはって記録していく「なつやすみポスター」がついていて、夏休みというまとまった期間に学習習慣と生活習慣をつける工夫がいっぱいのドリルです。」

段階を踏んでというのが、初めて絵日記を描く響にはいいかなぁ〜と思いました。

他にDWEのレッスンなんかも進めたいところですが、どうかなぁ…

響と言うより私の頑張り次第な感じです。

あと、絵日記を探している時に気になったアイテムがもう一つ見つけました。。

親子で書こう!100さつ読書日記―フィンランド・メソッドで本がすきになる
北川 達夫
経済界
売り上げランキング: 7409
おすすめ度の平均: 4.0
4 欲しかったものに巡り会えました。
4 これは面白いです
4 子どもが夢中です
5 表紙のシールが可愛い!


これは4歳からの読書日記ですが、同じシリーズで小学生向けもありました。

おすすめの絵本が選定されていて、表紙のシールを貼って感想を親子で質問形式で導き出すから響でもできそうです。

いつも図書館に行って、どの絵本にしようか迷うのでこういうのがたまにあると私もラクチン♪

響の好みばかりでどうしても偏りがちという部分も解消されそうです。

絵日記と100さつ読書日記を購入してアマゾンで送料無料にもなりました^^

届くのが楽しみです。


結晶━━━━━━━━━━━━━━結晶
足跡や拍手がないのでお帰りの際に
ポチっとして頂けると嬉しいです
結晶━━━━━━━━━━━━━━結晶
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

2009.07.14 Tuesday 08:47 | comments(2) | - | 
<< 英会話スクール初日 | main | マイファーストリープパッド専用ソフト入荷♪ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2010.07.07 Wednesday 08:47 | - | - | 
なずな (2009/07/21 6:08 PM)
★べらさんへ
100冊読書日記は親子で楽しめるツールとしても、『この頃はこんな絵本を読んで、こんな感想を持ったんだなぁ』と思い出にもなっていいと思いました。
図書館で絵本の予約を入れてあるんで、今週あたり2〜3冊読めたらいいな〜♪
絵本の表紙になっているシールを見て「早く貼りたい!貼りたい!」と響も楽しみにしています。
べら (2009/07/18 8:27 AM)
こんにちは、べらです。

100冊読書日記いいですね!早速注文して、amazonから届きました^^

最近、子供の読んだ本を書いて、一冊毎にシールを張るというのを始めたところでしたが、こちらをやってみることにしました。

感想を引き出してあげるというのがいいですね。
まずは、家にある本から、始めたいと思います。