<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
オススメ
カウンター
相互リンク 募集カウンターフットサル コート
track feed
なずなママのガレージセール

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.07.07 Wednesday  | - | - | 

また行きたい沖縄

寒い札幌から脱出して家族で沖縄旅行へ行ってきました♪
天気が悪くて沖縄も寒かったけど、とってもいい思い出に。
2007.03沖縄1

ちゅらうみ水族館のジンベイザメとマンタには感激しました!
子供と一緒に沖縄へ行くならちゅらうみ水族館ははずせないです。
2007.03沖縄4

息子はウミガメに興奮していました^^
2007.03沖縄3

今回はツアーバスで一通り観光名所を見てきたので、今度行く時はレンタカーでゆっくり沖縄を堪能したいです。
2007.03沖縄2

食べ物はツアーに付いていた食事よりも居酒屋で食べた料理の方が断然美味しい!
ソーメンチャンプルはうちのレシピに加えたい一品です。
ゴーヤチャンプル、私は苦手だったけど息子は平気でゴーヤを食べていました。

本島もいいけど、宮古島とか行ってみたいです。
以前に本で読んだんだけれども、沖縄の海には1万年以上前の海底遺跡があるんですよね^^
ムー大陸とかレムリアという地名で知られている国の遺跡だそうです。
ベストセラーになった「神々の指紋」等の著者、グラハム・ハンコックさんも沖縄の海底遺跡を調査して本を出しているので読んでみたいなぁと思いました。

唯一残念だったのは終始天気が悪くて沖縄のキレイな海を見れなかった事。
今回はパパが優秀社員に選ばれて会社で行かせてもらった旅行なので、今年も頑張って、来年こそキレイな海を見せて〜〜!







2007.03.09 Friday 11:35 | comments(4) | trackbacks(0) | 

やっぱり仕事が好き

昨日は仕事で新しい企画を立ち上げるため、広告代理店の方と打ち合わせがありました。
会う度にいろんな刺激を受けるので、ちょっと楽しみにしていました。
もう60歳近い方なんですが、とてもお洒落で頭が柔らかく、常に何かを新しい発想し続けているような人。

うちの社長と、広告代理店の社長に囲まれ、話し合う事約2時間。
さすがはオーナー社長達で、話した内容は実際の時間の何倍にも相当するような密度の濃いものでした。
おかげで夜、布団に入ってから寝ようと思っているのに仕事のいろんなアイデアを考えていて、気づけば3時間近く経ってしまい今日は寝不足です。

やっぱり仕事って楽しい!!
死ぬまで現役で働いていたいと思いました。

ここ数年、団塊の世代の定年退職の事が問題になっています。
余生を楽しむために習い事をしたり、旅行をしたり、いろいろだと思いますが、退職金を投入して起業する人もたくさんいたらいいのに、と思います。
子供や孫の代、さらにその次の代の事も考え、より良い社会を作るために起業してくれたら、こんないい事はありません。

宝くじ買って夢みるよりも、退職金を起業する為に全部使っちゃう方がロマンがあると思うんだけどな〜って思うのは私だけ?!
2007.03.02 Friday 11:57 | comments(2) | trackbacks(0) | 

海外TVドラマ『24』のシーズン6(ネタバレ)その2

USサイトで24のシーズン6ネタを探していたら、他にもいろいろありました!
YouTubeで他のトレーラー(予告編)も見つけました。

ここをクリックすると観れます

どうやらアメリカのテレビCMっぽいです。Webで公開された予告編とは映像が違うのでより雰囲気がつかめると思います。
やっぱり動画を探すならYouTubeですね^^

アメリカのFOXで公開されている情報やTVニュースにざっと目を通しました。
だいたいまとめるとこんな感じです。
シーズン6はジャックが中国に捕らわれてから約20ヶ月後・・・という設定。
この頃、アメリカはテロ被害を受けていて、ウェイン・パーマー(大統領)はCTUを招集します。もちろんまだジャックはCTUにいません。

副大統領はシーズン5とは違う人のようです。もう配役は決まっていました。
クロエの元夫のモリスもレギュラーになっていました。
あのキャラ、レギュラーになりそうだなぁ〜と思ってたんですよねー。
それからクロエが局長になるという噂もありますが、クロエの上司役としてキレイな女優さんが決まっているので、それはないと思います。
またクロエのふくれっ面が観れそうですね ('∀`)

それにしても、中国がジャックを引き渡すなんてどんな取引なんでしょう。

人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ

2006.11.07 Tuesday 18:31 | comments(2) | trackbacks(4) | 

海外TVドラマ『24』のシーズン6(ネタバレ)

私とパパは海外TVドラマ『24』を欠かさず観ています。
11/3にシーズン5の最後の3本がレンタル開始でしたが、ゲオでは前日の15:00に店頭に並ぶと聞きつけ、15分前から並びました。
3時になると店員さんが列の先頭の人から順にDVDを渡していましたが、私の前の人を最後にDVDが全てレンタルされてしまいガッカリ。

すぐにパパへ連絡すると、『明日、TUTAYAに朝から並ぶ』と言っていたのですがまさか本当に朝からTUTAYAへ行くとは思っていませんでした。
私と息子が起きた時にはもうパパはいません。
時計を見ると8時半前です。
本当にTUTAYAに行ったのかな?と思い、しばらくしてからパパにTUTAYAにいるのか?とメールしました。
パパからの返信はこうでした。
『確保』
すっかり24モードのパパです。
いつもなら『容疑者を確保、繰り返す〜』等メールを送ってくるのですが、短かったのできっとちょうど受け付けでもしていたんでしょう。
パパが戻ってから話を聞いてみるとすでに20人以上並んでいたとの事でした。
24人気ってすごいですね。

もう最後までシーズン5は見終わりましたが、シーズン6がとても気になる内容で終わりました。
ここから先はネタバレになってしまうので、まだシーズン5を見終わってない人や知りたくない人は読まないほうがいいと思います。

シーズン6が気になるので、ネットでちょっと調べてみるとシーズン6の予告編の動画を観る事ができました。

ここのサイトで予告を観る事ができます。CMの後、キーファーのコメントがあり、その後予告が流れます。
いきなりのシーンで故パーマー大統領の弟ウェインが大統領になっている様なのでビックリ。
中国政府にさらわれたジャックですが、中国とアメリカのどこかの機関が取引をして再びL.Aに戻ってくるようなシーンもありました。
ジャックが服を脱ぐシーンがありましたが、中国で相当な傷を負ったであろう跡がたくさんありました。
予告編を観る限りではすでに爆破テロが複数件あったように見えます。
クロエも予告編に登場していましたが、ずいぶん垢抜けた雰囲気でした。
もちろんビルも復職しているようです。
カレン・ヘイズもCTUではないと思いますが、他の機関で働いて登場していました。

それから予告編にはありませんが、ローガンが途中のエピソードから登場するそうです。
ローガンはどうなっちゃってるんでしょうか???
アーロン・ピアスもキャストに名を連ねていたので嬉しかったです^^
彼には現役のシークレットサービスであって欲しいです。
他にもオードリー・マーサ(ローガンの妻)・モリス、も再び登場するようです。
それからシーズン6で初めて登場する主なキャストにジャックの父親・パーマーの妹がいるらしいです。

人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ





2006.11.04 Saturday 02:25 | comments(8) | - | 

小樽水族館に行ってきた♪

小樽水族館1

天気が良かったので今日は小樽水族館に行ってきた。
息子は水族館に行くのが始めてだったのでどんな反応をするのかと思ったら、お魚より坂道を上り下りする方が楽しかったようだ[:ふぅ〜ん:]
ちょうど水族館に着いた頃にイルカショーの始まる時間だったので、急いでショーの会場へ向かった。混んでいたけど観る席は多少すき間があったので入って行くと息子を抱っこしていた事もあってすんなりスペースを空けてくれて真ん中付近で見る事ができた。
イルカショーは迫力があってすごく面白かった。
息子の口をあんぐり開けてイルカを見ている顔が面白くて思わず笑ってしまった。
小樽水族館2

次にペンギンのショーを観に行く為に並んだがこれは観なくても良かった。
全然ペンギンがお兄さんの言う事を聞かず、お兄さんが近づくと陸に上がっていたペンギンが次々と水に飛び込んで逃げて行く。
しまいには「全然信頼関係がないのが分かりますね」とお兄さんは冗談っぽく言っていたが、冗談には聞こえず会場はかなり引いていたひやひや
芸らしきものを1つも観る事なくペンギンのショーは終了。
せっかく並んで待ってたのにガッカリだった汗
その次は隣でゴマアザラシのショーが始まり、このショーではちょっとしたハプニングがあった。
最初にお姉さんが「今日はアザラシくんが芸をするお手伝いを、会場にいる皆さんの中から1名にお願いしたいと思いま〜す。やってみたい人手を挙げて〜〜」と言い、手を挙げた男の子が一人だけいたので、その子がステージの前にやってきた。
見ると、水族館の中で見かけた10歳くらいの知的障害のある男の子だったので、少し心配になった。
何事もなくショーが終わればいいんけど・・・
次々と芸をこなし、最後に男の子がアザラシの芸をお手伝いする番がやってきた。
お兄さんの真似をしてアザラシの頭の上で、指で円を描くようにと指示を受けている男の子。
お姉さんに「さぁやってみようね」と言われて、その男の子は指で円を描くはずなのにアザラシの口を手で触ってしまい、その瞬間、ガブッ・・・・びっくり
すかさずお兄さん、「口に手を持っていったら噛まれちゃうから危ないよ〜」と言ったけど、明らかに今噛まれたじゃん!
男の子は顔は笑っているもののちょっと痛かったのか、手で足をさすっている。
「今度はちゃんと円を描いてみるよ〜」とお兄さんに言われたのにまたアザラシの口を触ろうとして噛まれてしまった。
「危ないよ〜危ないよ〜」とお兄さんもかなり焦っている。
危ないからもうやめたら?とこっちもハラハラ。
なのにお兄さんは再度男の子に円を描かせようとする。
また噛まれてしまった。
今度は男の子、ポケットに手を入れてモゾモゾしている。
どうしたのかと思ったら、今度はポケットに入っていたティッシュをアザラシにあげようとしたのでお兄さんがパッとティッシュを取り上げた。
それからなんとか男の子は指で円を描いてくれたので、やっと終わってくれた〜〜と安心したのもつかの間、今度はお兄さん「じゃぁ次は反対周りにクルクル指を回してみよう」と言い出した。
もぉいいじゃないか〜〜!とほんとに思った。
アザラシが芸をするごとに拍手がわいていた会場だったが、この時ばかりはみんな固唾を呑んで見守っている。
結局反対回りは1回目でできて、男の子はステージから退場した。
きっと会場の人達はみんなホッとしていただろう。
心配で楽しむどころではなかった。
小樽水族館3

結局、水族館どうだった?と聞かれてもアザラシのショーのインパクトが強すぎて、イルカとアザラシのショーくらいしか印象に残らない水族館での1日となった。

人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ
2006.08.05 Saturday 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | 

おじいちゃんとおばあちゃんの口ぐせ

うちのおじいちゃんは86歳、おばあちゃんは84歳。
私が小さな頃からずっと仲が良い夫婦で、今は左半身が不自由になったおじいちゃんと足腰がすっかり弱ったおばあちゃんだがお互いに助け合って暮らしている。
お世辞にも仲が良いとは言えない両親の元で育った私は、おじいちゃんとおばあちゃんがとても珍しい夫婦に見えていた。

昔からおじいちゃんは、いつも「うちの母さんは頭いいんだぞ」「母さんは何でも知ってるんだ」「母さんが言うんだから間違いないぞ」と褒める人で、おばあちゃんもまた同じように「お父さんは音楽センスがあるから歌もうまいし尺八もうまいし」とか、ちょっとした事でもすぐに「さすがお父さんだわぁ」と褒める。
私達もそんなおじいちゃんとおばあちゃんのような関係でありたいと遊びに行くたびに思う。

今日もおじいちゃんの家に子供を連れて遊びに行った。
前から気付いていたが、今日改めて二人の口ぐせを心に留めた。
初めて会った人でも気付くくらい二人は「お陰様で〜」と「〜させてもらって」という言葉をよく使う。
「お陰様でこうやってひ孫の顔まで見せてもらって〜」「毎日美味しくご飯を食べさせてもらって〜」と、とにかく挙げればきりがない。

二人とも身体が不自由なのでほとんど毎日居間のダイニングテーブルの所に座りっぱなしという生活なのに「お陰様で景色のいい庭を眺めながら良い音楽を聴いて美味しいお茶を頂かせてもらってこんな贅沢な事はない」と言ったおばあちゃんの言葉にはただただ感服。
お風呂も一人では入れないので誰かに入れてもらえる日じゃないと入れない、行きたい所へも行けない、自分で買い物に行けないので好きな物を食べたいと思った時に食べられない、トイレへ行くにも往復15分もかかる・・・私だったらノイローゼになりそうな環境なのに、どうしてそんな言葉が出てくるんだろう。
自分はなんて不平不満の多い心の小さな人間だろうと思い知らされた。
頭では分かっているけど、日々の小事に感謝できていないので反省反省。

核家族化が進んでいるが、やっぱり先人の生き方を肌で学ぶという事はとても大切な事だと実感した。
うちの息子にもおじいちゃんおばあちゃんと、たくさんふれあう機会を作ってあげたい。

おじいちゃんおばあちゃんのように「謙虚」で「素直」で「感謝」し、「和」を重んじるのが、日本人の本来の姿である気がしてならない。

人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ
2006.07.20 Thursday 01:37 | comments(0) | trackbacks(0) | 

クジ運にはめっぽう強いパパ

先日の連休にこれといって予定もなかったので、日曜日にトイザらスに行ってきた。
さんざんおもちゃで遊んでトミカのミニカーを1個だけ買って、帰ろうと思った時に出口の側で1回500円のクジ引きをやっているのが目に止まった。
前回もこのクジ引きを私とパパで1回づつやって、パパは2等のキーボードが当たったのを思い出し、今回の景品を見てみると結構車関係の物があったのでパパに「2回やって!」と千円を渡した。
私はクジ運が全然ないので、今回は私の分もパパに引いてもらう事に。

パパの目は1等のバカでかいラジコンカーに釘付け。
店員さんに「まだ1等出てませんか?」とパパが聞いてみると、まだ出ていなかった。
1等を取る宣言をして1回目に引いたクジは5等。
分かり易く言うとビリの賞だった。
そして2回目。
引いたクジをだるそうにビリビリ破いているバイト風の店員さんが「1等です」と言って少しおいてからビックリした顔をしていた。
そして近くにいた社員さんらしき人に「2回で当てちゃいましたよ」と言っているのが聞こえた。
ラジコンカー
やっぱりパパってクジ運がイイ!!
「この手にねぇ、ギュ〜〜〜ッと1等のクジを吸い寄せたから」と手のひらを見せて満足げ。
トイザらスに来る前は、面倒くさいなぁ〜って感じで最後は「もう帰ろう帰ろう」の連呼だったくせに、「トイザらス楽しいよね〜♪来て良かったな〜」とコロッと態度が変わっていた。

もちろん家に帰ってきて早々、充電式の電池なのに待ちきれず5分ほど充電して早速電池が切れるまで試運転していた。

私はパパと出会ってから、パパが空くじを引いた事を見た事がない。
結婚式の会場を決める際に体験会があったので、二人で行った事があった。
この時、カップルは30組近くいて最後にくじ引きがあった。
ここでもパパはみごと1等でホテルのペア宿泊券と2万円分の食事券をゲット。
まだ他にもいろいろあるが、いっぱいあって忘れてしまった。
こんなにくじ運がいいのに、宝くじは当たった事がない。
パパいわく「俺現金系には弱いんだよな〜。商品だとイケるんだよ」だそうだ。

人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ

2006.07.19 Wednesday 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< | 2 / 2 PAGES |