<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
オススメ
カウンター
相互リンク 募集カウンターフットサル コート
track feed
なずなママのガレージセール

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.07.07 Wednesday  | - | - | 

フォトンセラピーのレメディ

先日、私が書いた記事にお世話になっている治療室の先生がコメントをくれた。
とても分かり易いので転記させてもらいます。

『バイオフォトンセラピーは基本的にはホメオパシーとお考え下さい。
レメディを飲むのではなく、光によってレメディの周波数を体に送る事によって、バイオフォトンの修正を図るというものです。
機械の中に登録されているレメディはホメオパシーのもありますし、パッチフラワーブッシュフラワーなどのレメディもあります。
それをEAVによって選択し、すべてのドロップポイント(波動的に弱っている所)を無くして、健康状態を取り戻すというような考え方です。』


パッチフラワーブッシュフラワーのレメディがあるのは知らなかった。
フラワーエッセンスには興味があったので、明日治療しに行った時詳しく聞いてみようと思う。

札幌の中央区にある夢薬局エッセンチアで、フラワーエッセンスを買った事がある。
どれがいいのか分からないので、店員さんに相談したところオーリングテストで自分に必要なエッセンスを見つけましょうと言われ、なすがままにオーリングテストというのをやった。
このオーリングテスト、面白いくらい反応し100種類以上あるエッセンスの中から私に合ったエッセンスをすぐ見つける事ができた。(オーリングテストについては調べてみて下さい)
フラワーエッセンスの効果はよく分からないがオーリングテストには感激した。

ちなみに私に必要だったエッセンスは「ピーチ」。
店員さんが本で調べてくれて、ピーチのキーワードは「母の愛」だった。
足りないって事?!(・_・;)
多分、フラワーエッセンスは精神的・感情的なものに対するエッセンスだというのが私の解釈だがフォトンセラピーでもそういう使い方をするんだろうか?

明日は、パパと2人でフォトンセラピーとオイルマッサージを受けてくる予定。
意外にもパパはとても楽しみにしている様子。
マッサージ等にお金をかけるなんてもったいないと言って、いくら誘っても行った事がないパパなので早く受けた感想を聞いてみたい。

人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ
2006.07.08 Saturday 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) | 

不健康生活なのに超健康なパパ

うちのパパは私から見ると超不健康生活を送っているように見える。

まず食生活から言うと、水やお茶類で水分を取る事は一切なく、ジュースかビールしか飲まない。
飲む量は多い方なのでジュースは1日1リットル以上飲んでいる。
朝ご飯は食べず、昼はたいていおにぎりのみ(仕事が忙しくて食べる時間がないのでおにぎり)、そのかわり夜はご飯を2合食べておかずは必ず肉類。
好き嫌いが多く、魚はほとんど食べないので魚料理をする時はパパの分だけ肉料理を作るのでちょっと面倒。
野菜も好き嫌いが多く、嫌いな野菜の方が多い。

家に帰ってきたらご飯を食べて、子供が寝たらテレビゲームをずーっとしている。

パパはソファで寝てしまう事もよくあって、一度寝ると起こしても全然起きないのでそのままほったらかしておく。もちろん何か掛けてあげる事もあえてしない(本当に朝までソファで寝てしまうと思うので)。
なのに、風邪を引く事もない。
最近では、ここ1ヶ月私と息子が風邪のうつしあいでずーっと風邪を引いていたがパパにはうつる事なくいたって元気。

この前も酔っぱらって帰ってきて、仕事着のままジュータンの上で朝まで寝ていたようだが次の日元気に仕事へ行っていた。

そういう姿を見ていると、健康に気を使っている自分がバカらしくなってくる事もある。

パパいわく、ようは気の持ちようで「俺なんかは風邪っぽいなと思ったら風邪薬を飲んだ瞬間に治ってしまうからねぇ。」らしい。
思い込みも特技の1つで、もっとすごい事を言っていた。
「どっか痛くなっても俺は自分で手当てするから。文字通り、痛い所に手を当てて手のひらに自分の気を集めて、ある程度気が集まってきたら痛みを気に吸着させるようなイメージをして引っこ抜くと治るんだよ。」だそうだ(・_・;)
イメージを確信すると実現するというのはいろんな本で読んだ事はあるが、本当だろうか??
この前も「ちょっと喉が痛い感じがしたから引っこ抜いてやった」と言っていた。
本気で言ってるのかふざけて言ってるのか分からないが、確かに気の持ちようというのも大きいのかもしれない。
あの思い込みは少し見習いたいくらいだ。

人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ
2006.07.07 Friday 14:44 | comments(0) | trackbacks(1) | 

札幌でフォトンセラピーが受けられる

私のブログは平均すると1日60〜70のアクセスがあるみたいだ。
中でも「フォトンセラピー」というキーワードで検索をしてこのブログを観覧した人が一番多い。

もしかしたら札幌在住の人でフォトンセラピーを受けてみたいと思ってる人もいるかもしれない、友人にも聞かれるので少しお知らせをしようと思う。

私がお世話になっている「吉田治療室」ではスターライトを使ったフォトンセラピー、カイロプラクティック、指圧、ケーシー療法で使われているひまし油を使ったオイルマッサージ等をしてくれる。
場所が千歳なので札幌から行くとなると結構遠いが、7月15日に札幌で開催されるスピコン(スピリチュアルコンベンション)に吉田先生が参加されるそうなので、フォトンセラピーに興味のある人は行ってみるといいかも。
多分、オイルマッサージとかカイロとかはスピコンではやらないと思うが、本当はこっちも体験してもらいたい。

それにしてもスピコンに参加するというのが私にはちょっと意外だった。
スピコンに出展するのはパワーストーンのショップや、リーディング・チャネリング等が多い。
私にとって波動医学(フォトンセラピー)はその辺にある病院で行われている医療と同じという認識なので違和感があった。
だって、『守護天使様からのメッセージを受け取り、相手に伝えます』とか『あなたの過去世をリーディングします』という出展の中に『○○耳鼻咽頭科クリニック』や『札幌小児科クリニック(仮名)』っていう近所にありそうな病院が出展しているという感覚だから。
でも世間ではまだそういう位置づけなのかなぁと思った。

札幌のスピコンについては下記URLに詳しく載っている。
http://sapporo.spicon.org/

第1回目の札幌のスピコンにはエハン・デラヴィさんが講演に来ていた。
絶対行きたいと思っていたが、当日子供が熱を出して断念。
今思うと、熱は出していたが親に預けてやっぱり行けば良かったとちょっと後悔している。

人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ

2006.07.03 Monday 23:10 | comments(0) | trackbacks(1) | 

フォトンセラピー2回目、友達と子供連れで^^

最初にフォトンセラピーを受けてから8日後の今日、2回目のフォトンセラピーを受けてきた。
正確に言うとフォトンセラピーの必要がない程、数値が良くなっていてスターライトという波動測定器で測定しただけにとどまった。

前回の波動測定ではほとんどが数値40前後だったのが、今回はほとんど55〜60くらい。
これには先生も驚いていて「ずいぶん良くなりましたねぇ」と言っていた。

フォトンセラピーはただ機械で波動を送るという内容なので痛いとか気持ちいいとか一切ない。
それに比べて、前回も受けたケーシー療法であるオイルマッサージ。
これがめちゃめちゃ気持ちが良いので、オイルマッサージは受けてきた。
状態が比較的良かったので次は2週間後くらいでいいらしい。

一緒に受けてきた友達もオイルマッサージにかなり感激していて、また来週行きたい!!と言ってた。セラピーを受けた後、友達の旦那も含めて一緒に食事をしたのだが、あんまり私達が良かった良かったと言って興奮して話しいるので、旦那も受けてみたいと言っていた。

子供達も予防注射による害を消すフォトンセラピーをしてもらった。
軽く子供の波動測定もしてもらったが、とても元気で全く問題ありませんと言われ一安心。
予防注射のレメディはほんの2分ほどで終わった。
友達の子供は数値が全体的に低く、予防注射のレメディをする前に全体的なフォトンセラピーをする事に。
通常子供は波動数値が大人より高めなので、60前後が普通らしいが測定値はだいたい40くらい。
先生もなんだろう??と首をかしげていた。
スピン反転を元に戻すセラピーをした後、予防注射のレメディを受けたのだが結局友達の子供は30分近くかかったと思う。
次に友達がセラピーを受けに行く際、子供の波動測定をして良くなっているか確認した方がいいと勧められたそうだ。

そうそう、今日は首と背中をバキボキと矯正してもらった。
首を施術してもらう時はどんな治療院かきちんと調べてから受けた方が良いと何度も言われた。
本当にちゃんと教育を受けた人じゃないと逆に危ないらしい。
私は札幌から千歳の治療院まで通っているので、近くのカイロプラクティックに行く事もあるかもしれないと思ってアドバイスしてくれたのかな?と思った。

それにしてもまぁほんとに良心的な先生で、私の隣でカイロプラクティックを受けていた方はとにかく急いで治したいとしきりに先生に訴えていて、施術してから3時間はおかなければならないので、夜の8時にもう一度施術しましょうと先生が言っていたのが聞こえた。
確か営業は19時までのはず。
時間外なのに親切だなぁ〜と思い、私の中の信頼ポイントがまた増えた。

人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ
2006.06.20 Tuesday 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | 

フォトンセラピー受けてみました♪

昨日、千歳まで車を走らせてフォトンセラピーを受けてきました!
感想としては思っていた以上にすばらしい!!

手足の指にある経絡に機械を当てて、異常が見つかるとそれを機械で修正していく。
特に異常の多かったところはホルモン系と腎臓系でした。
腎臓は慢性病を抱えているので、やっぱり悪かったか・・・という感じ。
逆に腎臓の測定の際、正常な結果が出ればこの波動機械の正確性に疑問を感じるので、インチキ機械ではない事が分かった(苦笑
このフォトンセラピーを受けている時、エネルギーに敏感な人は患部が少し痛くなったり、波動を体に送る為に機械と繋がっている棒を持つんだけど、持った手がジンジンする人がいると先生が言っていた。
ちなみに私は手が確かにジンジンしたので、『このことか』と実感する事ができました。

その後にケーシー療法であるオイルセラピーを受ける事になりました。
まず波動を機械で測定して、患者さんに合った治療をするというスタイル。
このオイルセラピーがまた気持ちいい!
かなり体が慢性的に疲れていたので、今年に入って指圧やオイルマッサージ等いろいろやっているけど、今回が一番気持ちよかった。
全て終わった時、重たい鎧を久しぶりに脱いだような感覚で『これが健康体ってやつよ!!』と嬉しいというより感激に近い感じでした。

カイロプラクティックと指圧の先生でもあるので、私が治療室に入ってすぐに「首、相当悪そうですね〜。頭痛とかあるでしょ」と言われたのだが、全くその通りで、首も指圧してくれたし、頭痛の時の対処法も教えてくれた。
あと、背中の一部を楽にしてあげると言われ、バリバリボキッ!っと整体もしれくれ、すごい音がしたのに痛くなかったのでちょっとビックリ。
他にもいろいろ書きたい事はあるんだけど、とにかくたっぷり2時間受けて身も心も大満足。
千歳まで来た甲斐があった♪

来週、フォトンセラピーに興味のある友達とお互いの子供を連れてまたセラピーを受けてくる。
体調が完全に安定するまで少し続けるつもり。
七田先生のお話の中で、子供が受ける予防注射には有害なものも入っているので、ぜひこのフォトンセラピーを受けさせて、予防注射で乱れてしまった波動部分を元に戻してあげて下さいと言っていた。
治療室の先生に、この七田先生のお話をして我が子にフォトンセラピーをさせたいと話してみたところ、「それはいいですね、無料でやって差し上げますよ」と言ってくれた。
なんていい先生〜〜〜拍手
詳しく聞いてみると子供は元々波動が高く、吸収しやすいので大人と違って2分もあれば終わってしまうらしい。
これならうちのちょろすけもなんとか受ける事ができそう。

旦那にこの話をしたら、快く治療に通ってもいいよと言ってくれた。
1回5,000円だし、波動医学なんてアヤシイと反対されるかと思ったのでちょっと意外。
「ずいぶんすんなりOKしてくれるんだね」と言うと
「本当に調子良さそうに見えるし、なんだか顔色が明るくなった感じがするから。それにいつも元気で生き生きしてくれてる方が俺も嬉しいし。」と言ってくれた。
なんて理解のある旦那様〜〜〜ラブラブ

人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ
2006.06.13 Tuesday 13:55 | comments(4) | trackbacks(1) | 

日本にももっと普及してほしい波動医学

先日、七田眞先生の講演会に行ってきた。
前から興味があって、いろいろ波動について勉強してきたが七田先生のお話の中にも「波動医学」が取り上げられていました。
波動医学(バイブレーショナル・メディスン)っていうのは、今ドイツではかなりメジャーになっているようで、波動医学の治療法であるフォトンセラピーはいろんな病気・症状にかなりの効果があるらしい。
詳しい説明をすると小難しくなってしまうので、分かりやすく説明するとこのフォトンセラピーってやつは機械を使う。機械で患者さんの周波数を調べて異常な周波数があればそこを機械で治してあげるというもので、患者さんはただ座っているだけの治療。患者さんの発している異常な周波数と真逆の、反転した周波数を機械で患者さんに送るとプラスマイナスゼロになって中和されるというもので原理的にはホメオパシーと同じかな?
アトピーやガン等、一般的に治りづらいものにもかなりの効果があるそうな。
このフォトンセラピーによって体に有害な水銀や鉛、農薬なんかも中和してくれるんだから、添加物だらけ、農薬漬けの野菜、抗生物質漬けの肉類なんかが溢れている今の時代にはとーってもありがたいなぁと思う。
先日の七田先生のお話では、このフォトンセラピー、ドイツだったかな?どこかの国では子供は無料で受けられるようになっているらしい。
最近テレビでも『食育』が取り上げられるようになったが、お母さん達にも出来る事は限られているので、日本でも子供は無料になるくらいこの波動医学が普及してほしいと切に思った。
ちなみに、来週私はこのフォトンセラピーを受けてくる予定♪
次は読んだ聞いた話だけでなく、実体験をお話できると思う。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ←英語育児や幼児教育されてる方々♪
人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ
2006.06.09 Friday 21:43 | comments(1) | trackbacks(0) | 
<< | 2 / 2 PAGES |