<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
オススメ
カウンター
相互リンク 募集カウンターフットサル コート
track feed
なずなママのガレージセール

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.07.07 Wednesday  | - | - | 

その日の出来事を話すようになった息子

最近、息子は車の中でよくおしゃべりをします。
特にどこかへ出掛けた帰りが多く、家に着くまでずっとしゃべている事も少なくありません。
何を言ってるか分からない事の方が多く、なんとなく出掛けた先の出来事を話しているのかな?とは思っていましたが、気のせいだろうと思っていました。

昨日、妹の家へ遊びに行った帰りもやはりチャイルドシートに乗った息子がずーっと何やらしゃべっています。
「バイバイってねぇ、あくしゅっしゅってねぇ」←帰りがけに妹と妹の子供と握手をしていました。
「しゅっぽ、ぺったんってねぇ」←トーマスのマグネットで遊んでいました。
こんな感じでやはり思い違いではなく、妹の家での事を喋っているようです。

ちょうどパパの帰りが遅かったので、昼頃から夜8時過ぎまで妹の家にいましたが昼頃に遊んでいた事までしっかり覚えている様子でした。
子供ってすぐ忘れてしまうように思っていましたが、息子を見ていると意外とちゃんと覚えているもんだな〜と気付きます。

妹の家から帰る時、帰らないとダダをこねていたので「パパ待ってるかもしれないから、帰ろ?パパによーいどんして遊んだよって見せてあげよ?」と言い聞かせると息子は素直にコートを羽織ってくれました。
それから帰宅するとパパはもう家にいました。
するとパパの顔を見るや否や早速かけっこを始める息子。
「おいおい、ずいぶん元気だなぁ〜」とパパは言ってましたが、帰りがけに言った私の言葉をしっかり覚えていたみたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ←英語育児や幼児教育されてる方々♪
人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ


2006.11.18 Saturday 07:55 | comments(0) | - | 

1歳8ヶ月の息子を振り返る

明日で息子が1歳9ヶ月になるので、1歳8ヶ月を振り返ってみました。

だいぶ私が何を言っているのか理解できるようになったので、いけない事は『○○だからそれはやめようね』と言うと素直にやめてくれる事が増えてきました。
他の事で気をそらす方法よりも言い聞かす頻度が増えてきたと思います。

かなり体力もついてきて、寝せようとしなければ夕方までは平気で起きているようになりました。
ジャングルジムでもよく遊ぶようになり、かなり高い所まで上るので見てる方がハラハラしてしまいます。
滑り台は滑るより階段を登る方が楽しいみたいで、公園に行くと張りきって登るくせに滑る時は「抱っこ〜〜」と言ってきます。
札幌はもう10度をきる日が多くなってきたので、そろそろ公園で遊ぶのはお預けになりそうです。
1歳半頃から布団の上ででんぐり返しをしようとしていましたが、1歳8ヶ月になってから上手にでんぐり返しができるようになりました。
最近はベッドから布団に飛び降りて、そのまま前転するのがお気に入りみたいです。

少しお手伝いの真似事もするようになってきました。
スーパーへ買い物に行く時、「スーパーに行こうか?」と言うと水を入れるボトルを持って車まで運んでくれたりします。
ご飯を食べた後、私が食器を下げていると台所からふきんを持ってテーブルを拭いてくれるようになりました。(もちろん端しか届かないので結局私が拭く事になりますが)

私やパパの言った言葉のオウム返しも上手になってきました。
短い言葉ならほとんど真似するようになりました。
ここ最近寒いので、外に出ると「寒いねー」が息子の第一声です。

相変わらずレゴブロックで遊んだり、ミニカーも大好きですが、トトロときかんしゃトーマスも好きになったみたいです。
トトロのDVDを見ながら、簡単なセリフは一緒に言うか、先にセリフを喋ったりしています。トトロのマグネットセットが冷蔵庫にくっついているので、一列に並べて「見て見てー、トトロとぉ、メイとぉ、まっく(まっくろくろすけ)だよ。かわいいね」と嬉しそうにしています。

DWEはストーリーのあるお話もテレビで観るようになってきたので、メインのDVDを少しづつ観せるようになりました。アルファベットを見ると「ABCだー」と分かるようになってきました。

なんでも「これは?」と聞いてくるので、絵本はもっぱらストーリーよりも出てくるイラストに興味があるようです。こういう時期に絵辞典とか見せてあげるといいんじゃないかな〜と思いました。おばあちゃんからもらった動物図鑑は毎日全ページめくって「これは?」と聞いてきます。だいぶ動物の名前は言えるようになりました。

七田の取り組みはフラッシュカードを自宅で続けるようになってから、集中して見てくれるようになったというのが一番実感するところです。
あとは七田の教材にある『1st Stage』を1歳8ヶ月から使い始めましたが、この教材で思ったより形の認識ができるんだ〜と分かりました。
○△□の他にひし形・台形・星形・長方形・平行四角形も間違う事はありますが、理解している様です。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ←英語育児や幼児教育されてる方々♪
人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ
2006.11.03 Friday 20:52 | comments(0) | - | 

ママが入院中の子供の生活

来月、約三週間入院するにあたり、二歳前の息子をどうするか?が一番の問題でした。
いろんな人に相談したところ、まだ手のかかる歳なので親に預けるより保育園の方がいいのでは?という意見が一番多かったので保育園の一時預かりを選択しました。

札幌の区役所に電話をすると一時預かりをしている認可保育園の一覧表と料金表をFAXしてくれて、親切な対応をしてくれました。
そして認可の保育園をまずあたりましたが、どこも定員でキャンセル待ちの状態です。
親が入院する等の緊急の場合は優先されると聞いていましたが、実際はそうではありませんでした。

次に無認可の保育園を探しました。
友人知人から聞いた保育園は全て満員状態だったので、インターネットで調べて近所の保育園をあたりました。
やっと一件だけ空きのある保育園を見つけましたが、一時預かりは一日5,000円以上します。認可保育園の倍の金額なのでちょっと驚きました。

まだ来月まで時間があるので他も探してみようとは思っていますが、急に母親が入院等になった時の対処をもう少し、市でも考慮してくれたらなぁ〜と思います。
2006.11.02 Thursday 13:43 | comments(1) | trackbacks(3) | 

やさしい気持ち

昨日、夜遅くなってもなかなか息子が寝ないので諦めて毎週月曜日にパパと観ているドラマを三人で一緒に観ました。

息子を真ん中にしてソファに座ってみながら、お菓子を食べていた時のことです。
お菓子の袋は私が持っていたので、一番遠くにいるパパに息子が袋から取り出したお菓子を何度かあげていました。
パパもドラマを見終わってから「お菓子何度か手渡してくれたよ♪やさしいな〜」と喜んでいました。
特に教えた事はないのに、分けてあげるという気持ちが自然と育ってる事に感心したし私も嬉しかったです。

今月、こんな事もありました。
最近どんどんやんちゃになってくる息子は、私の上に乗ってジャンプしたり、ミニカーを持ったままふざけて叩いてきたります。
その日もレゴブロックを持ったまま私に体当たりしてきて、ちょうど私の鎖骨にレゴブロックが当たり、すごく痛かったので泣き真似をしてみました。

息子がどんな反応をするか泣き真似しながら見ていると、最初は困惑した表情を浮かべていましたが、そのうち「見て見て〜」と言ってクルクル回ったりおどけたりして私のご機嫌取りを始めました。
それでも泣き真似を続けていると私の側に来て顔を覗き込みながら背中をトントンしてくれました。
「なおったー!」と言って起き上がると、とても嬉しそうな顔をしてまた「見て見て〜」と言いながらクルクル回ったり布団に倒れ込んだりしてふざけていました。

日々、感情豊かになっていくので『育児って楽しいな〜』としみじみ思う出来事でした。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ←英語育児や幼児教育されてる方々♪
人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ
2006.10.31 Tuesday 16:06 | comments(0) | trackbacks(0) | 

1歳8ヶ月の息子に買った絵本

2006.10絵本1
2006.10絵本2


今日は息子とパパのお母さんと一緒に、琴似にあるTUTAYAへ絵本を買いに行きました。
1歳8ヶ月になった頃から、絵本を手に取る事が多くなり寝る前に5〜8冊くらい読んでくれとせがむようになりましたが、息子が1歳頃から図書館で絵本を借りるようになったので、ここ数日絵本を借りていなかった我が家には0歳児向けの絵本しかありませんでした。やっぱり少しは買わなくちゃダメですね。

かなり大きな本屋さんで、いたるところにベンチがあってTUTAYAの店内にスターバックスがあるのでコーヒーを飲みながらベンチゆっくり本を読んでいる人達が結構いました。
子供が絵本を読むスペースがあったので、お母さんに息子の相手をしてもらっている間に私は絵本選び。結局4冊買いました。

『ぼくのいろなあに』というのはカラフルな色を覚える絵本で洋服や食べ物もいろいろ登場します。

英語の絵本も1冊買いました。
言わずと知れたメイシーちゃんシリーズの『おやすみなさいメイシーちゃん』。
メイシーちゃんがおやすみ前にする歯磨きや着替え、お片づけの事を描いた絵本です。ここのTUTAYAには英語の絵本もいろいろありましたが、CD付きで2,000円以上する本が多かったので、英語と日本語が両方書かれているCDなしのこの絵本にしました。

それから、なかなかトイレトレーニングが進まないので『ちいできたよ』というトイレトレーニングを促す絵本を選びました。
ところどころのページに「おうちのかたへ」というアドバイスも付いています。
仕事で何日か続けて息子を実家に預けている間に、すっかりトイレに座るのが怖くなってしまった息子のためにおまるを買おうかと思っていましたが、この絵本を試してからでもいいかな?

2006.10絵本3

『どれにしようかな?〜ぼくのいちばん〜』は挿し絵が可愛くて買いました。
この絵本の女の子用もありました。
この絵本は男の子用なので、乗り物・動物・海の生き物・野菜・公園の遊具・アイスクリームの種類・くだもの・男の子用のおもちゃ・食べ物等を題材に、いろいろあるけどどれにしようかな?という内容が繰り返し続いていきます。
このシリーズで「こんなときどう言う?」という内容の絵本もありましたが、見本しかなかったので買えませんでした。
人気があるのかな??

絵本をじっと最後まで見るようになってから、ストーリー性のあるテレビも観るようになってきました。
試しに「となりのトトロ」のDVDをレンタルして見せると、30分以上ソファに座って観ていました。そろそろDWEのメインDVDを見せてあげようと思います。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ←英語育児や幼児教育されてる方々♪
人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ

2006.10.13 Friday 15:15 | comments(0) | trackbacks(2) | 

アンパンマンのグラタンを作ってみた

昨日、地方にいる親戚が札幌に遊びにくるという事で30名くらいおじいちゃんの家に集まった。
一家族につき1品料理を作っていく事になっていたので、思いつきでアンパンマンのグラタンを作ってみた。
アンパンマン1

料理好きなママには『それってあり?!』という作り方だけど、普通に美味しかった。
作り方は簡単というか手抜きで、焼きプリンを作るためのアルミカップを用意。
子供たちが食べるので、貝の形やリングになってる物など、いろんな形でサラダ用の小さな物を選んだ。マカロニを茹でながら、隣ではバターで小さく切った鳥肉と玉ネギをお鍋で炒める。次に缶詰めのホワイトソースを投入。アツアツの鳥肉達と茹で上がったマカロニを入れたら火にもかけずに混ぜる。塩コショウで味を整えてから味見をしてみたら少し味が濃かったのでマカロニのゆで汁を足した。
あとはカップに入れるだけ。
その上にとろけるチーズを乗せてオーブンに入れるが、チーズが少ないとうまくアンパンマンの顔が作れないのでたっぷりチーズを乗せるのがポイント。
プチトマトを半分に切ってほっぺにして、鼻はウィンナーの輪切り。
目のグリーンピースはオーブンから出す1分前くらいに乗せた方がいいみたい。
最初からグリーンピースを乗せてしまうと、溶け出したチーズと一緒にとんでもない方へ行ってしまうので。
眉毛と口には海苔を使った。グラタンの熱さで海苔が少し縮んでしまうのでそれを考慮して大きめに作るとちょうどいい感じになった。
ハサミでそれぞれ眉毛と口の形にしてもいいと思うし、きざみのりに少し水をつけてアーチを作ってあげてもいいと思う。
たまたまきざみのりしかなかったので、私は手でアーチ型にして乗せた。
お弁当に入れるならホワイトソースを多めにしてとろけるチーズの代わりに粉チーズにした方がいいと思った。
とろけるチーズは冷めると意外に固いので、温かいうちに食べる時の方がオススメ。

アンパンマン2

今回はアンパンマングラタンを10個作って、これが一番可愛いアンパンマンに出来たと思う♪
また何かあった時にちょっと変わった一品を作ってみたい。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ←英語育児や幼児教育されてる方々♪
人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ
2006.10.01 Sunday 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ワーキングママの英語&七田子育てに思う

もう9月も終わるので、スケジュール帳を眺めながら今月を振り返っていた。

現在、一応育休中ということで自宅でできる仕事は自宅で、必要な時は会社で仕事をしている。暇な時期は月に2〜3日、息子を預けて仕事をする程度だけど今月は会社のシステムを変える準備で打ち合わせや商談、他にも会社の繁忙期が重なって仕事の入っている日が多かった。

預ける事が多くなると家事はなんとかなるにせよ、英語や七田の取り組みまでやってもらう訳にはいかないので、どうしてもおろそかになってしまう。
ましてやトイレトレーニングはなおさら・・・

七田の取り組みやDWEをやってるワーキングママってスゴイ!と思う。
どうやって時間を作ってるんだろう?
いずれ仕事復帰する事を考えると、復帰してからもスムーズに取り組みを続けられるにはどうしたらいいだろう?と思う。
七田先生の本等にも書かれているけど、やっぱり朝に時間を取るのが一番良さそう。
息子は早起きなので問題ないけど、私に問題が・・・
ワーキングママじゃなくても子どもが大きくなってくるに従って、一緒に取り組める時間が少なくなってくると思うので、どちらにしろ朝にいろいろやってしまう習慣を私にも息子にもつけておいた方がいいと思うこの頃。

今までは朝起きたら七田教室でもらうマンスリーCD1回、パルキッズ3回くらいが日課で、日中遊んでいる中でDWEを使ったり、七田教室でやっていた取り組みをやったりフラッシュしたり。私の気の向くままやっている感じだった。
どうも『気の向くまま』だとあまりやらない取り組みがあったり、ムラがあるのできちんと何をするか決めて取り組んだ方がいいと思い始めた。
「何しようかな〜?昨日はなにやったっけ?」とか考えなくても済むし。

10月からは1日の大まかなスケジュールを決めて、冷蔵庫にでも貼ってやっていこうと思う。仕事復帰するにしろ、当分復帰しないにしろ、あっという間に幼稚園に通うような歳になるだろうから、やってみて損はないかな。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ←英語育児や幼児教育されてる方々♪
人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ
2006.09.29 Friday 23:58 | comments(0) | trackbacks(1) | 

平和幼稚園と英語のプリスクールを見学してきた

来年から平和幼稚園のひよこ組(週3回)か、中央区にあるスプラッシュイングリッシュというプリスクールのどちらかに通わせようかと思い、とりあえず見学してきた。

平和幼稚園の方はマンモス幼稚園なだけあって、園庭やホールが広く所々に「これってシュタイナー教育チック?」と思うようなものもあった。
平和幼稚園に子供を通わせているママや先生の話を聞く限りでは、行事が多い方で園外に遊びに行ったりも多いらしい。
私が見学に行った日は、相撲ゲームをやってるクラスがあったり、外で水遊びをしているクラスもあった。年長さんだったので、園庭の坂でウォータースライダーのような事もやっていて楽しそうな声がずっと聞こえていた。
創作活動をする教室では、ちょうど園児のママ達が陶芸をしていた。
クラブの様なもので参加したい人は参加できるらしい。
英語のレッスンをしているクラスを見る事もできた。
どちらかと言うと英語に慣れ親しむという感じ。
週1回くらい英語の授業があるのかと思ったら、2〜3週間に1度と言う事でちょっと残念。
私の印象としてはたくさんの体験ができそうだという事と、自然と親しむ事もできそうだという感じ。

一方、スプラッシュイングリッシュは幼稚園と同じ位の時間で、園内で過ごす時はほとんど英語。
一軒家なので、アットホームな感じ。
私が見学に行った時は、保母の資格を持っていて英語を流暢に話す日本人のおばさん一人と外人の若い男の先生が一人だった。
生徒は4人いて、通っている回数もそれぞれ。週1回の子もいれば週4回の子もいた。
最初に月日や天気の確認をしたり、自己紹介をしていた。
その後、本を使ってopen, close, front, back等をやっていて2人は理解している様子だった。
それから海底にスクールバスに乗って遊びに行くという絵本をさらっと読んだ後、魚や貝等のおもちゃを使いながら遊んでいた。
あとCDで音楽を聴きながら踊ったりもしていた。
外遊びはさすがに一軒家なので広い園庭とは比べられないが、お庭に室内用の遊具があって遊べるようにはなっていた。
金額は授業料の高い幼稚園と変わらないくらい(5万円弱)だが、週1回だと2万弱。
週1回と言っても4時間くらいあるので、英会話スクールよりはずっと安上がりだと思う。
ただ、どちらにしろプリスクールだけで英語がペラペラというわけにはいかない気がした。
ある程度、家で英語の取り組みをしていれば発語の機会がたくさんあっていいと思うし、生徒みんなが家での取り組みをしていれば、かなり英語は上達すると思う。
私が見学に行った時、たまたまなのかもしれないが家でも英語をやっていそうなのは1人しかいなかったので、どうしてもその子供は他の子と合わせてしまっている感じを受けた。

札幌はまだまだ英語のプリスクールがほとんどなく、あってもすでに英語が話せる子じゃないと入園できなかったりするので、希望に近い所を探すのは難しいと思った。
まだ見学に行ってみたい所はあるので、行ったらまたブログに感想を載せようと思う。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ←英語育児や幼児教育されてる方々♪
人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ
2006.08.31 Thursday 16:54 | comments(0) | trackbacks(0) | 

親を見て子は育つ事を実感

ここ最近の息子(1歳6ヶ月)は、私が言う言葉の理解度や話すようになった言葉が一気に増えてきた気がする。
それによってだいぶ私自身、楽できるようになってきた。
「○○持ってきて?」と言うと「どこ?どこ?」と言いながら探して持ってきてくれるし、扇風機のon offや、見当たらない物(例えばリモコンとか携帯電話)があると言えば一緒に探してくれるし、意外と息子の方が先に見つけてくれたりする。

少々乱暴だけど、お片づけもだいぶできるようになってきた。
ご飯もほぼ一人で食べれるようになったので、私も前よりゆったりご飯が食べれるようになったので嬉しい♪

「耳きれいにするからねんねして」と言うと床に寝転がって耳掃除しやすいように顔だけ横に向けてくれるし、ここしばらく虫さされの薬を足に塗っているので、お風呂上がりは必ず自分で薬を持ってきて「ここ?」と言って、座って足を上げて塗ってもらえるようにしてくれる。

私の真似をする事もすごく増えて、見ていると「私ってこんな風にしてるんだ」とちょっと笑える。
携帯電話や家の電話の子機で、電話している真似をする息子は必ずと言っていいほど手を使わずに肩と頬で電話を挟んでごにょごにょ話している。
私の話し方も真似していて、「あははっ!」と笑い真似をしたり「うん、うん」とよく相づちを打っている。
それに確かにいつも私は電話しながら何かしているので、同じように手を使わずに話してる事が多い。
よく見てるな〜と感心する。

真似を頻繁にするようになってくると、私もあまりお行儀の悪い事はできないなぁと思うようになってきた。
先日、食器を洗っていると息子が冷蔵庫から氷を食べる為に取り出していたが、製氷機の引き出しを開けっぱなしにして離れて行こうとしたので「引き出しないないして」と言ったがわざとずるい顔をして逃げて行った。
手が泡だらけだったのもあって、足で引き出しを閉めたらそれを見ていた息子が駆け寄ってきて、製氷機の引き出しをまた開けた。
どうするのかと思ったら、一生懸命足を上げてなんとか足で閉めようとしている。
親を見て子は育つとはまさにこの事だなぁと思い、反省。
それからしばらく足で引き出しを閉めようとする息子だった。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ←英語育児や幼児教育されてる方々♪
人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ
2006.08.29 Tuesday 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ブログに貼り付けできるmovieはこれがいいかも♪

今まで使っていたデジカメが壊れてしまったので、新しいデジカメを買った。
以前のデジカメにも動画は撮れたけど、新しいデジカメになって物珍しさから動画も久しぶりに撮ってみた。
携帯で撮る動画よりもキレイなのでブログに載せるならこっちの方が断然イイ。

いろいろ見比べて使いやすそうなFlipClipというサービスを利用する事にしたが、ユーザーの管理画面が分かりやすいし、フレームもたくさん種類があっていいかも♪
テスト的に公園で遊ぶ息子をアップしてみた。



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ←英語育児や幼児教育されてる方々♪
人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ
2006.08.27 Sunday 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< | 2 / 3 PAGES | >>