<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
オススメ
カウンター
相互リンク 募集カウンターフットサル コート
track feed
なずなママのガレージセール

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.07.07 Wednesday  | - | - | 

保育園へ送り出すまでの貴重な時間

【息子2歳0ヶ月】
今日は保育園へ行くまでの時間を有効に使えました。
毎日こんな風にできたらいいんだけど・・・

8:00am 朝ご飯を食べ終わり、歯磨き・着替えも完了

8:20am フラッシュカード150枚、ドッツカード30枚
     当てっこ遊び、お絵描き、積み木遊び
(積み木遊びをしながら、「赤はどれ?」や「三角はどれ?」
 「大きいのはどっち?」と基礎概念も一緒にやりました)

8:40am トーマスのおもちゃで一人遊びしていましたが
     「ママー、ちょっと来てー」と呼ばれて絵本読み。
     日本語・英語共に4〜5冊づつ読み聞かせした後
     息子の読み真似を聞いていました。
     本日読み真似したのは七田のSpeak up stories
     4冊でした。でもまだ全然片言です。

9:00am ママは家事を開始。
     息子はスカパーで録画していた『クリフォード』を
     見ていました。
     クリフォードは絵本が有名です。
     我が家にはないけど、TVで観ているのでそのうち
     読み聞かせてあげたいです。

Clifford the Big Red Dog Phonics Fun (Clifford)
Clifford the Big Red Dog Phonics Fun (Clifford)

9:30am 保育園へ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ←英語育児されてる方がいっぱい♪
人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ
2007.02.13 Tuesday 10:24 | comments(2) | trackbacks(0) | 

七田教材wishリスト

来月で息子も二歳になります。
夢そだて友の会に入っていると子供の誕生月にはポイントがたくさん付くので、ある程度来月揃えようと思っています。
今、我が家にある七田教材は

・ドッツカード
・1stSTAGE(オススメ!)
  息子はこれに出てくる形と色を1歳10ヶ月でマスターしました
・むかしばなし たしざんドッツ
・ひらがなカタカナカード
・SPEAK UP STORIES
・パルキッズ

他にもくもんの教材があります。
今のところ購入候補に上がっているのは

・かな絵ちゃんの絵カード(やっと本格的にやろうかと思ってますが・・・)
・国旗あそび
・七田式プリント(ポイント付くわけじゃないのでそのうち)
・チューターセットA
・せんがきプリント(今はくもんと学研を使ってますがそのうちなくなるので)
・日本地図パズル(くもんの地図パズルにするか迷ってます)
・世界地図パズル
・妙妙板
・七田式取り組みDVD(かけるだけで楽そうです('∀`)
・右脳イメージトレーニングDVD

あとは私のやる気次第です ヾ(;´▽`A``
来月には七田教材も増え、私も最後の入院を終えて少しずつ体調が良くなるはずなので頑張るぞー!というか頑張りたいって感じです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ←幼児教育されてる方がいっぱい♪
人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ
2007.01.23 Tuesday 10:41 | comments(5) | trackbacks(0) | 

我が家の七田取り組み箱

最近の七田の取り組みは、私の体調があまり良くないのでやったりやらなかったりという日々が続いています。

我が家には七田の取り組みをする為の道具箱があって、息子がやりたい時は「これするー!」と箱を指差して言うので、言われた時だけ重い腰を上げてやっているという感じです。

ちなみに箱の中身はこんな感じです。

・フラッシュカード(200枚くらい)
・ドッツカード(30枚くらい)
・ひらがなカード
・ろうそく(目の運動に使います)
・白いコップ3つ(当てっこゲームに使います)
・おりがみ
・はさみ

全部やってもせいぜい15分ですが、なかなかできてません(^_^;

実際に取り組みをすると、フラッシュカードやドッツカードを楽しそうに見ていてくれるので、その時は『よし、明日もやるぞー!』という気になるんですが、次の日にはやる気がげんなり・・・

英語育児にしても七田の取り組みにしても、続く続かないは母親のやる気次第だわぁ〜とつくづく思います。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ←幼児教育されてる方がいっぱい♪
人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ
2007.01.20 Saturday 10:28 | comments(2) | trackbacks(0) | 

保育園と自宅での取り組み生活開始♪

今月は私の入院があったので、七田教室もお休みしていたし自宅での取り組みもしていませんでした。
保育園に通うようになって、息子の生活リズムも変わったのでそれに合わせてそろそろ再開です。
昨日、息子はこんな感じで過ごしました。

7:00 起床
7:30 朝食
9:30 保育園へ行く準備。
    それまでは一人遊びしているので
    英語のCDを掛け流ししました。
9:40 保育園へ
    パズルとクイズを一人ずつ前に出て答える
    ゲームをして、照れながらも上手にできた
    そうです♪ 紙芝居もありました。
15:30 保育園より帰宅して、少しおやつを食べます。
16:00 ドッツ(30枚程度)・フラッシュカード(200枚)
    当てっこゲーム・折り紙・はさみを使う
    プリント(くもんと学研)
16:15 きかんしゃトーマスのおもちゃで遊んだり
    ジャングルジムで遊んだりしてました。
    絵本読みとごっこ遊びを一緒にしました。
18:30 夕食
19:30 私の弟がちょっと遅れたクリマスマスプレゼント
    を持って遊びにきました。
    トミカをたくさんもらって嬉しそう^^
20:00 お風呂が遅くなってしましましたが、
    パパと一緒に入りました。
21:00 就寝

保育園からの連絡ノートを見ると、パズルとビーズ通しがお気に入りの遊びのようです。
七田教室で指先を使う取り組みをしたり、自宅でもひも通しの遊びをしていたので、手先が器用でビックリしましたと先生に言われました。

来月も入院が控えているので、七田教室をお休みせざるを得ません。
でも自宅での取り組みは少しでも続けていこうと思っています。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ←幼児教育されてる方がいっぱい♪
人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ

2006.12.29 Friday 09:07 | comments(0) | - | 

七田教室・1歳9ヶ月・第4週目

レッスンから少し日にちが経ってしまい、レッスン内容があまり定かじゃなくなってしまいました(汗
今回はみんなお休みでマンツーマンレッスンでした。
一人のせいか、あまり集中していませんでしたが左脳の取り組みとフラッシュカードはよく見ていました。

先生と少しお話しする時間があったので、今の月齢に適している取り組みを教えてもらいました。
形と色を3つくらいから、そろそろ10通りくらい覚える取り組みがいいそうです。
ちょうど七田の教材『1stStage』で遊んでいたので、丁度よかったです。

あとは、パズルもどんどんやってあげて下さいとの事でした。
でもパズルは結構好き嫌いがあるそうです。
息子はパズルをやりたがる時とそうじゃない時の波があって、毎日パズルをしたかと思うと、1週間は全く興味を示さないという感じです。
それでも小さな時から触れているだけでも違うので機嫌のいい時にパズルを完成せなくても触れさせるといいみたいです。

それから大きい小さいや多い少ない等の比較も簡単なところから始めてあげて下さい言ってました。普段の生活の中で「こっちの方が大きいね」という語りかけを意識したり、いつも遊んでいるおもちゃを使って教えてあげるのも効果的だそうです。
息子は「高い」と「いっぱい」は理解しているようですが、その反対はまだ分かっていないと思います。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ←幼児教育されてる方がいっぱい♪
人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ


=== レッスン内容 ===
・ごあいさつのうた
・年号、日付、天気、カレンダーでの確認
・深呼吸してリラックス
・当てっこゲーム
・フラッシュカード(今月から絵カードと文字カードも増えました)
  名詞・11月にまつわる物や事柄・動詞・動作・偉人・俳句
  名画・ひらがな・カタカナ・四文字熟語・喃語・国旗・反意語
・ドッツ(数・足し算)
・英語(フラッシュ・計算ドッツ・ジェニカのマンスリーCDフラッシュ
     マンスリーCDのRhyme Time (New) )
・2006.11月マンスリーCDより
  ・わらいねこ ハッピネス(等速でフラッシュ)
  ・ちつてとたのうた(2倍速でフラッシュ)
  ・わたしのやさしいおかあさん(等速でフラッシュ)
  ・どれ使う(等速でフラッシュ)
・光の方向のうた(等速でフラッシュ)
・着せ替えパズル
・図形の組み合わせ
・線を書く練習
・数字とかずを合わせるゲーム
・大きい小さい
・絵本読み
・さようならのうた
2006.11.30 Thursday 15:57 | comments(0) | - | 

七田教室・1歳9ヶ月・第3週目

今回は歩き回る事はないものの、レッスン中、終始ソワソワしていた息子でしたが、できるようになった事もありました。

今月からクレヨンで直線引きの練習が始まっていますが、今回初めてできるようになりました。教室で使っているプリントがいいのでしょうか、家ではなぐり書きしかしないのに、ちゃんとお花とちょうちょを線で結ぶ事ができました。
そろそろ線描きのプリントを用意して、家でもやってみようと思います。

もう1つは、ペンギンの数と同じ数字のシールを貼るプリントです。
1〜3まであって、手伝わなくても一人で間違わずにできていました。
ドッツカードはあまり見てくれないので、教室での取り組みの効果かな?と思います。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ←幼児教育されてる方がいっぱい♪
人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ

=== レッスン内容 ===
・ごあいさつのうた(えいるかな?1のCDより)
・年号、日付、天気、カレンダーでの確認
・深呼吸してリラックス
・間違い探し
・当てっこゲーム
・フラッシュカード(今月から絵カードと文字カードも増えました)
  名詞・11月にまつわる物や事柄・動詞・動作・偉人・俳句
  名画・ひらがな・カタカナ・四文字熟語・喃語・国旗・反意語
・ドッツ(数・足し算)
・英語(フラッシュ・計算ドッツ・ジェニカのマンスリーCDフラッシュ
     マンスリーCDのRhyme Time (New) )
・2006.11月マンスリーCDより
  ・わらいねこ ハッピネス(等速でフラッシュ)
  ・ちつてとたのうた(2倍速でフラッシュ)
  ・わたしのやさしいおかあさん(等速でフラッシュ)
  ・どれ使う(等速でフラッシュ)
・光の方向のうた(等速でフラッシュ)
・洗濯ばさみのはずしたり付けたりする
・図形の認識の取り組み
・線を書く練習
・数字とかずを合わせるゲーム
・パズル
・絵本読み
・さようならのうた(言えるかな?1より)
2006.11.22 Wednesday 10:20 | comments(0) | - | 

七田式とDWE、1日の取り組みの流れ

最近、自宅での取り組み方が少し変わってきました。
大きく変わったのは七田のプリレッスンもどきです。
10月から七田教室でのレッスンをお手本にいっぺんに取り組みをしていましたが、最近は取り組みのリストだけは作っておいて、取り組みが終わったらそこにチェックを入れます。1日で全て終わればマルという感じにしています。

そうした一番の理由は、七田教室でも息子が最後まで席を立たずに取り組めるようになったというのが大きいです。50分間席に着いていられるようにという意味合いもあって、今まで自宅での取り組みもいっぺんに行っていました。
私にとっても50分の時間を作るより、暇を見ては取り組みをする方がずっと楽です。
いっぺんの方が忘れなくていいというママもいるでしょうし、ワーキングママはやはりいっぺんにやってしまう方が楽だと思います。

ちなみに取り組みリストは七田から出している「天使のレッスン」という通販に載っている年齢別の『七田式 取り組みの流れ』という表を使っています。
冷蔵庫に張ってあるので、その横に白紙を貼り、取り組みをしたものには白紙にチェックを入れるというやり方です。
今は1歳9ヶ月なので、取り組みは以下の通りです。

・フラッシュカード(言葉・文字の入力)
・ドッツ(数の入力)
・ESP(当てっこ)遊び→七田教室を参考にしています
・イメージトレーニング(想像遊び)→七田教室を参考にしています
・記憶遊び→七田教室参考と1st Stageという教材を使用
・詩・俳句・名文を聞かせる→七田のマンスリーCD
・名曲・名画に触れる→名曲は七田のマンスリーCD、名画は見せてません
・外国語を聞かせる→DWEやパルキッズなど
・絵本の読み聞かせ
・ひらがなを教える→ひらがなのフラッシュとあいうえお表等で
・なぐり書き
・数を教える(対応・合成・分解)→1st Stageや七田教室を参考に
・粘土・積み木遊び
・はさみの練習(まだちょっと早いので週に2回くらい)
・基礎概念→1st Stageや普段遊んでいるおもちゃを使って、色・形・
      大小・数・比較など

本当は毎日するのがいいとは思うんですが、休みの日や1日出掛けてる日は取り組みもできるものだけという感じです。

あとはCDの掛け流し。
七田のマンスリーCDは1枚40分くらいあるので、息子の月齢に合わせて必要だと思う曲のみを1日1回かけ流します。
パソコンで見れるものもあるので、これも1日1回。
七田の『言えるかな?1』も1日1回掛け流します。
七田のCDで1時間程度だと思います。
英語の方はパルキッズをBGM代わりに流しているので、1日どれくらい掛け流しているか分かりません。使い始めてからもう1年近くもなると感覚で『もう今日は十分だろう』と分かってくるので自分の感覚頼りな感じです(^_^;
息子が一人遊びしている時に流している事が多いです。
多少足りなかったとしてもDWEやその他英語のDVDを毎日観ているので1日2〜3時間は英語に触れていると思います。

我が家はパルキッズを最初に使い始めて、その後DWEを揃えました。
最初にDWEを購入された方なら、ストーリーCDがあるのでこれを掛け流しのCDにすればいいと思います。
パルキッズは後々の追加教材として考えてもいいかもしれません。

書き出すと「こんなにたくさんしなくちゃいけないの?!」と思うかもしれませんが、七田の取り組みは1つにつき1分もかからないものが多いので、意外とすぐ終わってしまいます。
あまり『しなければ!』と気負いすると長続きしないと思い、多少のおサボリもよしとしています\(;゚∇゚)/

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ←英語育児や幼児教育されてる方々♪
人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ

2006.11.18 Saturday 09:15 | comments(0) | - | 

七田教室・1歳9ヶ月・第2週目

今回から反対語のフラッシュカードが増えました。
次回からは絵カード付きの反対語フラッシュカードもするそうです。

レッスン後に少し先生と話す時間があったので、フラッシュカードについて聞いてみました。
前回から絵カードの他に単語カードも一緒にフラッシュしているので、単語カードも入れてフラッシュした方がいいのか聞いたところ、絵カードだけでも構いませんとの事でした。絵カードと合わせるのが大変だし枚数も倍になってフラッシュするのも難しいそうで、絵カードだけでも十分だそうです。
七田のドッツカードでカードを揃えるのが面倒だったので、内心ホッとしました。
ちなみに1日200枚フラッシュできればよしとしていいそうです。

息子は最近、七田教室が楽しいようでニコニコしている事が多いです。
教室に着くとレッスンする部屋まで飛んでいき、『今日は何するのかな〜?』とテーブルの奥を覗き込んだりします。
今日は「さようならのうた」で元気良すぎるくらいノッていました。

いつも思うんですが、七田教室に通われている方達って家での取り組み方は何を参考にしてやってるんでしょう??
もう少し先生と話す時間があれば、いろいろ聞きたいんですが先生も次のレッスンの準備等あって忙しそうなのでなかなか聞けません。
私は七田の通販カタログに載っている『七田式取り組みの流れ』という表を目安にしています。
右脳、左脳、心・身体ごとの年齢別取り組みが表になっているので見やすいです。

来月から入院ですが、その他にもあと2回入院が控えているし退院後も副作用のある薬治療が多分1年ほど続くので七田教室に通えるか分かりません。
七田の通信教育についても少し調べておこうと思います。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ←英語育児や幼児教育されてる方々♪
人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ

=== レッスン内容 ===
・ごあいさつのうた(えいるかな?1のCDより)
・年号、日付、天気、カレンダーでの確認
・深呼吸してリラックス
・当てっこゲーム数種類
・間違い探し
・ローソクの炎を目で追って吹き消す
・フラッシュカード(今月から絵カードと文字カードも増えました)
  名詞・11月にまつわる物や事柄・動詞・動作・偉人・俳句
  名画・ひらがな・カタカナ・四文字熟語・喃語・国旗・反意語
・ドッツ(数・足し算)
・英語(フラッシュ・計算ドッツ・ジェニカのマンスリーCDフラッシュ
     マンスリーCDのRhyme Time (New) )
・2006.11月マンスリーCDより
  ・わらいねこ ハッピネス(等速でフラッシュ)
  ・ちつてとたのうた(2倍速でフラッシュ)
  ・わたしのやさしいおかあさん(等速でフラッシュ)
  ・どれ使う(等速でフラッシュ)
・世界地図の見方のうた(等速でフラッシュ)
・玉を数えながら皿から皿に移す
・線を書く練習
・数字とかずを合わせるゲーム
・絵かき歌
・パズル
・大小あるカップを積み上げる
・絵本読み
・さようならのうた(言えるかな?1より)
2006.11.14 Tuesday 19:26 | comments(1) | - | 

七田教室・1歳9ヶ月・第1週目

今まで自宅で七田の取り組みをする時は、自分では降りられないイスに座らせてやっていましたが、七田教室でもちゃんと見てくれているので床に座らせて見せるようになりました。
たまに立ち上がってフラッシュカードに触ろうとする事もありますが、「ちゃんと座って」と言うとまたすぐに戻ってくれます。
今日は教室がある日なので、自宅でのフラッシュカードはしなくてもいいかな〜なんて思っていたら、息子からフラッシュカードを指差して見たがるのでドッツカードも含めて150枚くらい見せました。

なのに今日のレッスンはちょっとソワソワした感じで、隣に座っている女の子の方に完全に体を向けて『一緒に遊びたいよ〜』オーラを出していました。

初めて平均台、と言っても平均台はまだ高いので少し高めの細長い板を代用して歩く練習をしました。
最初は何度も踏み外していましたが、2回目からは先生に手を取ってもらいながらですが上手に歩いていました。みんなに拍手されて息子は恥ずかしそうでした。

今月から名詞のフラッシュカードは絵カードの他に単語カードも入るようになりました。息子の誕生月に七田の教材を購入するとお得なので来年2月にかな絵ちゃんの絵カードを揃えて、3歳くらいに単語カードを揃えようかな?と思っていましたが、一緒に揃えた方がいいのかな?とか絵と単語のカードをセットしなくちゃいけないのでちょっと面倒だな〜なんて考えながら見ていました。

七田チャイルドアカデミーの投稿を読んでいると「子供が小学校になりましたが、まだ毎日500枚フラッシュしてます」なんてコメントを読むと、私なんかは読んだだけで気の遠くなる話で挫折しそうになります(・_・;)

毎回、教室ではハサミを使う練習がありますが、教室で使うハサミを自宅でも用意したのにサッパリ使えそうにもありません。
教室では一応やってくれますが、自宅ではハサミを使うのを嫌がる事が多いです。
左手で持ちたがるのを右手で持たせようとしているせいかもしれません。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ←英語育児や幼児教育されてる方々♪
人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ


=== レッスン内容 ===
・ごあいさつのうた(えいるかな?1のCDより)
・年号、日付、天気、カレンダーでの確認
・深呼吸してリラックス
・平均台の上を歩く
・カゴの中にそれぞれ先生のカゴの中と同じ数だけどんぐりを入れる
・当てっこゲーム
・カレンダーの中の変わった言い方(言えるかな?1より)
・ローソクの炎を目で追って吹き消す
・フラッシュカード(今月から絵カードと文字カードになりました)
  名詞・11月にまつわる物や事柄・動詞・動作・偉人
  名画・ひらがな・四文字熟語・難語・国旗など
・ドッツ(数・足し算)
・英語(フラッシュ・計算ドッツ・ジェニカのマンスリーCDフラッシュ
     マンスリーCDのRhyme Time (New) )
・2006.11月マンスリーCDより
  ・わらいねこ ハッピネス(等速でフラッシュ)
  ・しすせそさのうた(2倍速でフラッシュ)
  ・わたしのやさしいおかあさん(等速でフラッシュ)
  ・どれ使う(等速でフラッシュ)
・世界地図の見方のうた(等速でフラッシュ)
・3色の玉を色別に分ける
・おりがみを2つ折りにする
・ハサミを使う
・線を書く練習
・数字とかずを合わせるゲーム
・ボールを離れたカゴに投げ入れる
・絵本読み
・さようならのうた(言えるかな?1より)
2006.11.07 Tuesday 17:00 | comments(0) | - | 

Macで倍速(等速〜5倍速)CDを作ってみる

Macで倍速の音楽ファイルを作成するソフトを発見しました!
等速から5倍速まで0.2づつ指定する事ができる優れものです。
シェアウェアで840円と安価だったので早速購入して使ってみました。
フリーウェアも見つけましたが、実際にDLして使ってみると声や音楽が高音になっていて使いものになりませんでした(+_+)
このソフトだと七田教室で使っている倍速と同じように、聞こえます。

『七色ハイスピードサウンドファイラーfor MacOSX』

***システム条件***
・MacOS X V10.3.9以降
・QuickTimeバージョン6.x以降(OSの基準を満たしてるなら問題ないです)

***主な機能***
・音楽CDやMP3から高速音声ファイル、等速〜5倍速作成できます。
・AIFF、WAVE、およびQuickTimeファイルで高速音声を保存することが出来ます。

私は一番容量の軽くなるQuickTimeファイル(mov形式)に保存してiTunesに登録して使っています。iTunesに登録してしまえば、音楽CDとしても焼けるしプレイリストも作れるので便利だと思います。
七田のマンスリーCD以外にも、子供や大人も含めた英語教材や右脳トレーニングにも使えそうです。
ちなみにこのソフトの作者は自分のトレーニングのために、このソフトを開発したそうですよ。

ちょうど英会話勉強中の友達がいたので、「こんなソフトを見つけたよ」と教えてあげると、その30分後に英会話のCDを持って飛んできました。
そして2倍速と4倍速のCDを作ってあげて、一緒に聞いてみると4倍速はさすがにかなり速いので「2倍速で十分かも?!」と友達は笑いながら言っていました。
英会話のCDはたくさんあるけど、倍速の会話も収録されているCDはなかなかないので友達も喜んでくれて良かったです^^ 

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ←英語育児や幼児教育されてる方々♪
人気blogランキングへ←ブログ検索ならココ
2006.10.25 Wednesday 17:10 | comments(1) | trackbacks(3) | 
<< | 2 / 4 PAGES | >>